ホーム > 暮らしの安全 > サイバー犯罪 > サイバー犯罪に関する注意喚起情報 > セキュリティに問題も?!システム/ソフトウェアのアップデートを忘れずに!

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

セキュリティに問題も?!システム/ソフトウェアのアップデートを忘れずに!

OS(基本ソフトウェア)やアプリは最新の状態を保ちましょう

「アップデート」とは、システムやソフトウェアを更新して、パソコンやスマートフォンの機能や安全性を最新の状態にすることです。

パソコンやスマートフォンに「システムやソフトウェアのアップデート」の通知が届いたら、「今のままでも使えるから・・・」とそのままにせず、速やかにアップデートしましょう。

アップデートはなぜ必要?

アップデートには、

  • 新しく見つかった脆弱性の修正
  • プログラムの不具合の改善
  • 新しい機能の追加

といった役割があります。

脆弱性は、OSやソフトウェアにおける情報セキュリティ上の欠陥となる不具合のことです。

アップデートを怠ると、

  • コンピュータウイルスに感染する危険性が高まる
  • 不正なアクセスを受けやすくなり、データ流出の危険性が高まる

などセキュリティに問題が生じ、安全に利用できなくなります。

偽のアップデート通知に注意!

スマートフォンやパソコンの画面に、突然「アップデートが必要です」などとポップアップ通知が表示された場合は、注意が必要です。

偽のポップアップ通知だった場合、リンク先から不正アプリなどをダウンロードさせられてしまうかもしれません。

アップデートが利用可能かどうかは、OSは「設定」から、アプリは「公式ストア」から確認することができます。こまめにチェックするようにしましょう。

また、OSやアプリの「自動アップデート」の設定をONにしておくことも有効な対策です。

 

アップデートの必要性チラシ(PDF:696KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

サイバー犯罪対策課