ホーム > 暮らしの安全 > サイバー犯罪 > サイバー犯罪に関する注意喚起情報 > オンラインゲームはルールを守って遊びましょう

ここから本文です。

更新日:2020年7月29日

オンラインゲームはルールを守って遊びましょう

オンラインゲームは、インターネットを通じて他の人と一緒に遊ぶことができます。

通常のゲームと違い、画面の向こう側にも同じゲームで遊ぶ人間がいるため、様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

よくあるトラブル

ゲームアカウントの乗っ取り(不正アクセス被害)

ゲームアカウントのID・パスワードを他人に教えたり、他人に知られてしまうと、ゲームアカウントが乗っ取られ、ゲーム内のアイテムを盗まれてしまったりする等の被害に遭う可能性があります。 

このような

  • 許可なく他人のID・パスワードを使ってサーバ等に侵入する行為

以外にも、不正アクセスのイメージ画像

  • セキュリティホール(プログラムの欠陥)を攻撃してサーバ等に侵入する行為
  • 他人のID・パスワードを無断で第三者に教える行為
  • 他人のID・パスワードを不正に取得する行為

といった行為は、法律で禁止されています。

チートツールによるトラブル

チートツールは、ゲームのデータやプログラムを改ざんして、急激にレベルを上げたり、アイテムを増やしたりなど、本来できないことをできるようにするソフトのことです。

チートは「ずる」という意味で、チートツールを使うことは、

  • 正しい遊び方でプレイしている他の人に迷惑をかける
  • オンラインゲームを提供している会社にも損害を与える

ということになり、場合によっては損害賠償を請求されたり、違法行為として処罰されることもあります。

インターネット上で公開されているチートツールの中には、コンピュータウイルス等の不正なプログラムが仕込まれているものもあり、不正アクセスなどの犯罪被害につながった事例もあります。

ゲーム外でのトラブル

オンラインゲームでは、画面の向こうの相手が実際にどんな人物であるかはわかりません。

オンラインゲームで知り合った相手の中には、実際に会おうと誘い出し、誘拐やわいせつなどの犯罪に及ぼうと考えている人もいるかもしれません。

被害に遭わないための対策

  • 推測されにくいパスワードを設定する
  • ID・パスワードは他のサービスで使っているものを使い回さない
  • ID・パスワードはだれにも教えない
  • チートツールは絶対にダウンロードしない、使わない
  • オンラインゲームでの知り合いと外で会うときは十分注意する

情報発信元

サイバー犯罪対策課