ホーム > 申請・届出 > 電子申請 > 電子申請手続一覧 > (電子申請)通行禁止道路通行許可に関する申請

ここから本文です。

(電子申請)通行禁止道路通行許可に関する申請

手続の説明

道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行する場合に必要な手続きです。

道路標識等により通行を禁止されている道路又はその部分を通行しなければならない場合の理由は、

  1. 車庫、空地その他の当該車両を通常保管するための場所に出入するため車両の通行を禁止されている道路又はその部分を通行しなければならないこと。
  2. 身体の障害のある者を車両の通行を禁止されている道路又はその部分を通行して輸送すべき相当の事情があること。
  3. 1、2に掲げるもののほか、貨物の集配その他の公安委員会が定める事情があるため車両の通行を禁止されている道路又はその部分を通行しなければならないこと。

です。

申請をする方は、必ず通行禁止道路通行許可の電子申請手続きをご覧ください。

電子申請に添付する通行経路の略図は、「電子申請用添付地図図面作成サービス」で作成してください。

手続関連URL

規制除外、制限積載、駐車・通行・道路使用許可等に関する申請手続

注意点

  • 申請先は、当該規制道路を管轄する警察署長となります。
    • 規制道路が2つ以上の警察署管内にまたがる場合、「主として使用する場所」又は「出発地」の警察署に提出してください。
    • 道路を管轄する警察署を確認する場合は、警察署の連絡先をご覧ください。
  • 本手続きには、手数料は必要ありません。
  • 期間は必要最小限の期間及び時間帯で申請してください。(有効期限は最大3年です。ただし、一時的な場合は最大6ヶ月です。)
  • 申請については、車両1台につき1申請となります。

お問い合わせ先

規制道路を管轄する警察署

根拠法令

道路交通法第8条、埼玉県道路交通法施行令第6条、埼玉県道路交通法施行細則第3条の2

電子申請

通行禁止道路通行許可申請(別ウィンドウ)

様式ダウンロード

通行禁止道路通行許可申請書(別ウィンドウ)

お問い合わせ

交通規制課 

電話:048-832-0110(代表)