ホーム > 暮らしの安全 > サイバー犯罪 > インターネット利用上の注意点 > 無料通話アプリ「LINE」のアカウント乗っ取りによる被害急増!

ここから本文です。

更新日:2014年12月17日

無料通話アプリ「LINE」のアカウント乗っ取りによる被害急増!

そのLINEの相手は、本当に友達本人?

ラインの相手は別人かも

被害事例

被害に遭わないために

手口詳細

  1. 犯人は不正アクセスによりLINEアカウントを乗っ取り、「近くのコンビニエンスストアでWeb moneyのプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」とLINEに登録されている友人にメッセージを送る。
  2. 友人からのメッセージと信じ込んだ被害者は、電子マネーを購入し、プリペイドカードに書かれた番号を送信してしまう。
  3. 詐欺だと気付いた時には、既に電子マネーは使われてしまっている。

被害防止対策

不正アクセス(アカウント乗っ取り)被害に遭わないために

  • 推測が簡単に出来るようなパスワードを設定しない
  • 他で利用しているパスワードと同一のものを設定しない
  • 定期的にパスワードを変更する
  • LINEの設定により利用端末を限定する

詐欺(電子マネー搾取)被害に遭わないために

電子マネー購入を持ちかけられたら、LINE以外の連絡方法(電話や電子メール等)で、依頼の真偽を確認する

お問い合わせ

サイバー犯罪対策課 

電話:048-832-0110(代表)