ホーム > 交通安全 > 交通統計 > 交通事故統計

ここから本文です。

更新日:2024年4月17日

交通事故統計

交通事故発生状況

日報

交通死亡事故「0」継続日数

交通死亡事故の発生がなかった日(「0」日数)が何日続いているのかを示しています。

月報

令和6年(2月末)

令和5年(12月末)

市町村別発生状況(マップ)

令和6年(2月末)

令和5年(12月末)

交通事故統計資料「HAND BOOK」(令和4年版)

埼玉県交通事故ハザードマップ

交通事故防止対策カレンダー

ka

交通安全のために「令和5年における交通事故の特徴」

令和5年中に県内で発生した交通死亡事故件数は122件、交通事故による死者数は122人でした。

交通死亡事故の特徴としては、

  • 年齢層別では高齢者死者が67人と最多で、全死者の5割以上(54.9%)を占めること
  • 状態別では歩行中死者が50人と最多で、全死者の4割以上(41.0%)を占めること
  • 交差点(付近を含む。)での死亡事故件数が79件で、全体の6割以上(64.8%)を占めること

などが挙げられます。

交通安全のために(令和5年の交通事故の特徴をまとめた冊子です。)

全国の統計資料(外部リンク)

警察庁のホームページでは、全国の交通事故発生状況に関する統計を公表しています。

警察庁Webサイト(別ウィンドウで開きます)

交通事故総合分析センター(外部リンク)

(公益財団法人)交通事故総合分析センターのホームページでは、全国の交通事故死者日報や、総合的な調査・分析結果を提供しています。

交通事故総合分析センター(別ウィンドウで開きます)

 

情報発信元

交通総務課交通安全対策推進室