ホーム > 暮らしの安全 > 子供・女性・高齢者等の安全 > AV(アダルトビデオ)出演強要に関する相談窓口について

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

AV(アダルトビデオ)出演強要に関する相談窓口について

AV出演強要について

「モデルやアイドルになりませんか」などの勧誘を装い、強制的にアダルトビデオに出演させたり、その出演を拒否すると多額の違約金を請求し、アダルトビデオの出演を余儀なくさせたりする事案が発生しています。本人の意に反してアダルトビデオへの出演を強いる行為は、精神的、肉体的苦痛をもたらす深刻な人権侵害です。

2022年4月1日から成年年齢が引き下げられます。18歳、19歳の方は、未成年であることを理由とした契約の取り消しができなくなります。アダルトビデオに出演するという認識がないまま契約し、出演を強要される問題が起きており、より一層の注意が必要です。

一人で悩まず、相談してください。

相談事例

‣街中で、スカウトから「モデルになりませんか。」と勧誘され、ついて行ったら財布を取り上げられ、男数人に囲まれた状態でアダルトビデオ出演に関する契約を交わすことを強要され、出演させられた。

‣インターネット上でモデルの募集に応募したところ、実はアダルトビデオの撮影だった。

‣タレント契約したつもりが、実際はアダルトビデオの撮影だったので、断ったところ、違約金や賠償金を請求された。

相談窓口

アダルトビデオ出演強要の相談は、#9110(警察相談専用窓口)又は最寄りの警察署へ相談してください。

アダルトビデオ出演強要に関する相談リーフレット(PDF:225KB)(別ウィンドウで開きます)

 

 

 

情報発信元

保安課