ホーム > 申請・届出 > 申請手続のご案内 > 交通 > 緊急やむを得ない場合の駐車許可

ここから本文です。

更新日:2018年10月31日

緊急やむを得ない場合の駐車許可

緊急やむを得ない場合の駐車許可とは

審査基準を満たすものであって

  • 人の生命、身体に係る事案に緊急に対応する必要がある場合
  • 駐車に係る用務が現に発生している場合

に駐車許可申請書を提出して許可を受ける時間的な余裕がない又は困難な場合に許可をします。

〇注意事項

あくまでも緊急やむを得ない場合の駐車許可になります。

「駐車許可を出し忘れてしまったので」などの緊急性のないものは対象ではありません。

申請方法

手順1:駐車場所を管轄する警察署に電話する。

手順2:緊急やむを得ない場合の駐車許可を申請する旨を伝える。

手順3:緊急やむを得ない理由を伝える。

手順4:警察官が審査をして、緊急やむを得ない駐車許可に該当すると判断した場合に許可します。

手順5:許可になると警察官から「許可警察署名」「許可番号」「許可年月日」を伝えられるので、伝えられた内容を紙(様式等は問いません)に記載して、車両の外部から見やすい位置に掲示する。この紙を許可証として扱います。

許可期間

必要最小限の時間(最長で2日間になります。)

ページの先頭へ戻る