ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 本庄警察署

ここから本文です。

本庄警察署

活動フォトレポート

墓参

2021年10月6日

コレラ防疫活動で奔走した殉職警察官の墓参りを行いました。(10月6日)

上里町

本庄警察署は、令和3年10月6日(水曜日)、上里町大字勅使河原地内の『大光寺』に眠る、明治時代初期に本庄警察署員として勤務中に殉職された、新庄精明(しんじょうせいめい)四等巡査(享年30歳)の功績を称え、間下泰晴署長以下6名の署員で、墓参りを行いました。

新庄四等巡査は、明治時代初期に全国で大流行した伝染病の『コレラ』が管内にも蔓延し、死者が続出したため、衛生思想の普及宣伝と防疫活動に奔走したところ、自らも罹患し、明治11年10月6日に30歳の若さで殉職を遂げられました。

その後、管内の住民のかたがたは、自らを顧みず住民のため懸命に働いた、新庄四等巡査の功績を称え、葬儀を大光寺で執り行い、墓石と記念碑を建立されたのです。

本庄警察署では、毎年、新庄四等巡査の命日である10月6日に墓参りを行い、偉大な先輩の功績に触れることで、『安全で安心して暮らせるまちづくり』を目指し、心を新たにしています。

1署長

2021年9月21日

令和3年秋の全国交通安全運動の実施(9月21日から9月30日まで)

本庄市、上里町

令和3年9月21日から9月30日までの10日間、『令和3年秋の全国交通安全運動』が実施されました。

それに伴い、本庄警察署では、9月21日(火曜日)の早朝時間帯、間下泰晴署長指揮のもと、本庄警察署管内の主要道路などにおける交通監視活動を行いました。

また、本庄警察署では、
9月22日(木曜日)、ビバモール本庄
9月24日(金曜日)、メガセンタートライアル上里店
の2店舗において、各交通関係団体の皆さまのご協力を受け、『交通安全キャンペーン』を行い、市民の皆さまへチラシや反射材などの啓発品を配布しました。

本庄警察署では、
(1)子どもと高齢者の交通事故防止
(2)自転車の交通事故防止
(3)飲酒運転の根絶
(4)横断歩道前での確実な一時停止と歩行者への思いやり運転の推進
の4項目を運動重点として、交通安全を呼び掛けています。
ドライバーの皆さん、安全運転を心掛けてください。

掲示板

関連情報

本圧警察署建物外観画像

住所

本庄市本庄4丁目2番7号

電話番号

0495-22-0110

地図を拡大する

アクセス情報

・自動車等をご利用の場合

関越自動車道「本庄児玉インター」から10分
国道17号「本庄警察署入口」交差点からすぐ

・公共交通機関をご利用の場合

JR高崎線「本庄駅」下車徒歩15分またはバス5分

ページの先頭へ戻る