ホーム > 運転免許 > 高齢者講習 > 認知機能検査について

ここから本文です。

更新日:2021年1月27日

認知機能検査について

更新期間が満了する日における年齢が75歳以上のかた

運転免許証の更新申請前に認知機能検査と高齢者講習を受けていただきます。
認知機能検査と高齢者講習は、有効期間満了日の6か月前から受講できます。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部の会場で認知機能検査を休止しています。

認知機能検査・高齢者講習実施場所

検査のお知らせ(有効期間満了日の6か月前ころに送付されます。)が届きますので、速やかに検査日時・検査場所を確認し、受験してください。

認知機能検査終了後、おおむね1か月で講習のお知らせが届きますので、速やかに講習日時・講習場所を確認し、受講してください。

認知機能検査実施場所と高齢者講習実施場所(県内の教習所)については、認知機能検査及び高齢者講習実施教習所一覧で確認できます。

認知機能検査

 

認知機能検査

手数料

750円

時間

30分

※75歳以上のかたは、講習前に認知機能検査を受検する必要があります。
詳しい内容については、以下の資料を参考としてください。

※進行要領は、検査員向けに作成したものですが、参考としてください。

お問い合わせ(申し込み)先

運転免許課高齢者講習相談窓口

電話:0570-02-5489(ナビダイヤル)

月曜日から金曜日(年末年始及び土・日・祝日を除く)の午前9時から午後4時まで

FAX:048-543-2159

※現在、電話が大変混み合いつながりにくくなっています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

運転免許課  高齢者講習相談窓口