ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 大宮警察署 > 大宮警察署管内交通事故発生状況

ここから本文です。

更新日:2021年2月18日

大宮警察署管内交通事故発生状況

大宮警察署管内の交通事故の特徴

原因別では、運転中の脇見運転等が73.3%を占めています。

状態別では、自転車乗用中の事故が39.4%となっており、自動車運転中の事故の36.4%より多くなっています。自転車に乗る際は、ルール守って安全運転を心がけましょう。

年齢別では、交通事故による死傷者のうち40歳代が24.2%を占めています。65歳以上の高齢者は9.1%と比較的少ないものの、高齢運転者によるハンドル操作の誤り、アクセル・ブレーキの踏み間違いによる事故が発生しています。

最近物忘れがすすんだ、車の運転が苦手になったという方は、一度、埼玉県警察運転免許センター適性相談室(代表電話:048-543-2001)に相談してください。

大宮警察署管内の交通事故発生状況(令和3年1月末現在概数)

  令和3年1月 令和2年1月 増減数
人身事故件数 30件 40件 -10件
死者数 0人 0人 0人
負傷者数 33人 44人 -11人
物件事故件数 287件 346件 -59件

交通事故を防ぐために

交通事故を防ぐため、以下のリンク先をご確認ください。

 

お問い合わせ

大宮警察署