ホーム > 暮らしの安全 > 山岳情報 > 山岳遭難発生状況・登山情報

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

山岳遭難発生状況・登山情報

埼玉県内における山岳遭難の発生状況等を定期的にお知らせします。

山岳遭難発生状況

平成29年1月から10月31日までの山岳遭難発生状況

54件61名(内訳:死者8名、行方不明1名、負傷あり28名、負傷なし24名)

10月中

発生日

山岳名

PT構成員

遭難者
年齢・性別

状況

死傷別

10月1日

棒ノ嶺

2人

30代・男性

滑落

重傷

10月5日

両神山

単独

60代・男性

滑落

重傷

10月7日

三峰山

単独

40代・男性

道迷い

無事

10月10日

両神山

4人

60代・男性

滑落

重傷

10月24日

横瀬二子山

単独

60代・男性

道迷い

無事

10月24日

酉谷山

単独

20代・男性

道迷い

軽傷

10月28日

両神山

2人

20代・男性

20代・男性

道迷い

無事

無事

10月31日

西平山

2人

60代・男性

60代・女性

道迷い

無事

無事

9月中

発生日

山岳名

PT構成員

遭難者
年齢・性別

状況

死傷別

9月6日

多峯主山

単独

20代・男性

道迷い

無事

9月9日

両神山

単独

50代・男性

道迷い

無事

9月9日

棒ノ嶺

5人

70代・男性

発病

重傷

9月15日

有間山

単独

50代・男性

道迷い

重傷

9月18日

日和田山

5人

70代・女性

転倒

重傷

9月19日

釜ノ沢五峰

単独

30代・男性

道迷い

無事

登山情報

危険情報

  • 両神山八丁トンネル登山口から八丁峠へ向かうまでの間で、鎖場における滑落事故や道迷い遭難が多発しています。また、八丁峠到着後、両神山への進行方向を誤り、赤岩岳方向(急峻な岩場で非常に危険)に進行してしまう登山者のかたが散見されます。地図、コンパスを用いて、現在地と進行方向の確認を行いましょう。
  • 大血川渓流観光釣場から、酉谷山方向へ延びている林道(門扉に施錠あり)は、東京大学演習林として管理されており、関係者以外立入禁止となっています。大血川方面から酉谷山へ登ることはできませんので、登山や釣り目的で勝手に立ち入らないでください。
  • 熊倉山谷津川林道コースは、斜面が大崩落しており、通行することができません。古い地図には、登山道として明記されていますので注意してください。
  • クマとの遭遇を避けるため、クマ鈴やラジオを携行して、クマに自分の存在を知らせましょう。平成28年中はクマや蜂の襲撃による4件の山岳遭難が発生しています。

その他の情報

  • 毎週末、三峰神社へ向かう三峰観光道路が渋滞し路線バスも相当遅延します。路線バスを利用して雲取山へ登山する方は十分に注意してください。
  • 緊急時、都県境の稜線では、110番や119番が東京都、山梨県、長野県につながることがあります。緊急通報時には、自分の位置情報を正確に伝えてください。(例・「○○県と○○県の境界にある△△山にいます。」
  • 登山道を走ること(トレイルランニング)は禁止されていませんが、他の登山者や自然に配慮することを忘れずに、適切な区域でマナーを守り実施してください。

お問い合わせ

地域課 

電話:048-832-0110(代表)