ホーム > 暮らしの安全 > 山岳情報 > 山岳遭難発生状況・登山情報

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

山岳遭難発生状況・登山情報

埼玉県内における山岳遭難の発生状況等を定期的にお知らせします。

山岳遭難発生状況(4月中)

山岳遭難発生状況

発生日

山岳名等

構成員

遭難者

年齢・性別

状況

死傷別

4月20日 秩父御岳山 1人 70代・男性 滑落 死亡
4月23 熊倉山 1人 30代・男性 道迷い 無事救助
4月26日 大高取山 29人

未就学・男児

未就学・女児

道迷い 無事救助無事救助
4月30日 両神山 3人 40代・男性 滑落 重傷

・平成29年(1月から4月)の山岳遭難発生状況11件13名(内訳死者3名、負傷者5名、負傷なし5名)

・平成29年(1月から4月)の山岳遭難発生事案11件のうち登山届提出状況(2件提出)

※5月12日現在

ゴールデンウィーク期間中の山岳遭難発生状況

発生日

山岳名等

構成員

遭難者

年齢・性別

状況 死傷別
4月30日 両神山 3人 40代・男性 滑落 重傷
5月5日 滝川 1人 40代・男性 滑落 死亡
5月5日 雲取山 2人 30代・女性 転倒 重傷
5月6日 両神山 1人 40代・男性 滑落 重傷

・ゴールデンウィーク期間中4件4人の山岳遭難が発生(前年比+1件、+1人)

危険情報(5月中)

  • 残雪や凍結に注意し、こまめにアイゼンを着装してください。
  • 日が伸びてきたからと油断せずに、早めの出発と早めの到着を心掛けてください。
  • ヘッドライト、十分な食料、防寒着等の万全な装備を準備してください。
  • 事前の天候の情報収集を行い、予想外の天候に注意をしてください
  • 低山であっても登山届けを必ず提出してください。
  • 通行禁止の登山道を無謀に入り、道迷いや滑落事故に遭遇している登山者がいます。マナーを守りましょう。
  • トレイルランニングも、登山同様に登山技術を有する者から指導を受け、事前の登山届と十分な装備を準備して、適切な区域でマナーを守り実施してください。

※4月24日現在

積雪情報

4月18日(火曜日)時点の情報になりますが、3月下旬以降の降雪により

  • 笠取山(40センチメートルの残雪及び凍結)
  • 雲取山(5センチメートルから10センチメートルの残雪及び凍結)
  • 甲武信ヶ岳(80センチメートルの残雪及び降雪)
  • 両神山(清滝小屋から両神神社までの間に所々の残雪及び凍結)

となっています。また、その他2000メートル級の北側斜面には、例年、5月中旬まで残雪及び凍結箇所が存在します。

登山届の提出

その他の情報

  • 毎月1日は、三峰神社の行事のため、三峰観光道路が渋滞し路線バスも相当遅延します。路線バスを利用して雲取山へ登山する方は十分に注意してください。
  • 緊急時、都県境の稜線では、110番や119番が東京都、山梨県、長野県につながることがあります。緊急通報時には、自分の位置情報を正確に伝えてください。(例・「○○県と○○県の境界にある△△山にいます。」
  • ※4月24日現在

お問い合わせ

地域課 

電話:048-832-0110(代表)