ホーム > 暮らしの安全 > 特殊詐欺 > タクシー事業者による「特殊詐欺撲滅宣言」

ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

タクシー事業者による「特殊詐欺撲滅宣言」

趣旨

県内では、受け子と呼ばれる特殊詐欺犯人が、タクシーを利用して被害者宅等を訪問し、現金やキャッシュカードをだましとる手口が多発しています。

このような情勢を受け、県内のタクシー事業者が加盟する一般社団法人埼玉県乗用自動車協会(会長:小谷彰治様)は、受け子の検挙と被害者への声掛けなどで、県警察と更なる連携強化を図るため「特殊詐欺撲滅宣言」を行いました。

宣言日

令和4年8月17日

宣言の内容

1

【同協会会長による宣言】

「特殊詐欺撲滅宣言」のとおり(PDF:301KB)

宣言に基づく一般社団法人埼玉県乗用自動車協会の取組み

  • 詐欺犯人と思われる者を発見した場合の通報
  • 詐欺被害の可能性があるお客様への積極的な声掛け
  • 事業活動を通じた被害防止の広報啓発

 

3

【協働作成した受け子に対する警告・被害者への注意喚起ステッカー】

4

【同ステッカーをタクシー車内の乗客が目にする位置に貼った様子】

情報発信元

生活安全総務課