ホーム > 暮らしの安全 > 防犯のまちづくり > 防犯CSR活動の紹介

ここから本文です。

更新日:2020年3月6日

防犯CSR活動の紹介

防犯CSR活動について

「CSR(Corporate Social Responsibility)」とは、日本語で一般的に「企業の社会的責任」と言われており、企業が社会の一員として果たすべき様々な責任を意味します。近年、多くの事業者等の皆さまが、環境保全や社会福祉、防災などのCSRに積極的に取り組んでいます。「CSR」の中で、事業者等の皆さまが自ら企画・立案し、犯罪の被害防止など地域の安全に貢献する取組を「防犯CSR活動」といいます。警察と企業のイメージを崩すことなく双方にメリットをもたらす活動、いわば「WIN-WINの関係」の構築を目指しています。

防犯CSR活動のイメージ

防犯CSR活動のイメージ

防犯CSR活動の一例

ブリヂストンリテールジャパン株式会社関東支社

平成30年6月、青色防犯パトロール活動の活性化のため、ブリヂストンリテールジャパン株式会社関東支社と連携し、埼玉県内のタイヤ館28店舗において青色回転灯装備自動車の安全点検など支援活動を開始しました。

青パト支援活動の写真(ブリヂストンリテールジャパン株式会社関東支社)

一般社団法人日本損害保険協会北関東支部

令和元年11月、自動車盗難被害防止対策として、一般社団法人日本損害保険協会北関東支部と連携し、自動車盗難被害防止キャンペーンを実施しました。

CSR1114

株式会社ロッテ浦和工場

バレンタインデー及び本年初の年金支給日を翌日に控えた令和2年2月13日に、特殊詐欺被害防止対策として、株式会社ロッテ浦和工場と連携し、特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。

0301

 

 

お問い合わせ

生活安全総務課