ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 浦和東警察署 > 注意喚起情報等 > 自動車の盗難被害が多発!

ここから本文です。

更新日:2023年1月19日

自動車の盗難被害が多発!

令和4年12月末現在(暫定値・浦和東警察署調べ)

浦和東警察署管内の自動車盗発生状況
令和4年 令和3年 前年同期比
1~12月 1~12月
9 12 -3

浦和東警察署からのお願い

県内では、自動車盗難被害が激増しています。

被害に遭わないために

  • 車両から離れる際は施錠する
  • 警報器やハンドルロック等の盗難防止器具を複数併用する
  • 駐車場に防犯カメラやセンサーライトを設置する
  • スマートキーを金属製の容器や電波遮断ポート等に保管する

などしてください。

不審者を見かけた際は、直ちに110番通報してください。

手口について

リレーアタック

スマートキーから出る微弱な電波を中継役の者が特殊な機器で受信し、中継役の者がさらに電波を増幅して、車の近くにいる者に送信します。車にスマートキーが近くにあると誤認させ解除するスマートキーの仕組みを悪用して車を盗難する手口です。

CANインベーダー

自動車にはエンジンやモーター、バッテリーなどの各部分を制御するコンピューターが多く搭載されています。これらの自動車内部のコンピューター同士をつないだネットワーク「CAN」に外部から専用機器を不正接続して車を自由に操る手口です。

被害対象車両

トヨタランドクルーザー、トヨタハイエース、トヨタレクサスRXやLX

防犯対策

駐車場

  • センサーライトや防犯カメラの設置
  • 門扉や金属製ポールの設置

車両

  • ハンドルロック、タイヤロック等の活用
  • 車載GPS装置、(※純正品が無効化されることもあるので、プラスワンがより効果的。)
  • スマートキーを電波遮断ケースに収納して保管する

情報発信元

浦和東警察署