ホーム > 運転免許 > 運転免許証の更新手続 > 埼玉県公安委員会を経由しての更新(経由地申請)

ここから本文です。

更新日:2022年2月14日

埼玉県公安委員会を経由しての更新(経由地申請)

 運転免許証の住所地が埼玉県以外のかたで、埼玉県での運転免許証更新を希望するかた

 埼玉県以外の都道府県公安委員会から通知のあった更新連絡書に「優良」と記載のあるかたは、埼玉県公安委員会(埼玉県警察運転免許センター)を経由して、更新手続をすることができます。

経由地申請ができるかた

 経由地申請ができるかたは、優良運転者でかつ、以下の条件に該当しないかたとなります。

  • 免許証に身体の障がいによる条件が付与されたかた(眼鏡、補聴器使用のかたは除く。)
  • 免許証の記載事項変更申請を併せて行うかた
  • 免許証の再交付申請を併せて行うかた
  • 現在の免許証が失効手続により交付をうけたかた

申請受付期間

 申請期間は誕生日の1か月前から誕生日までの1か月間です。

 誕生日を過ぎると申請できません。また、誕生日が埼玉県警察運転免許センター閉庁日(土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日及び12月29日から翌年1月3日まで)に当たる場合は誕生日前の平日に手続をしてください。

申請場所、日時、お問合せ先

 ・ 埼玉県鴻巣市鴻巣405番地4
   埼玉県警察運転免許センター2階
   048-543-2001(代表)
 ・ 日曜日及び月曜日から金曜日
   (閉庁日は、土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日及び12月29日から翌年1月3日まで)
 ・ 午前は、8時30分から11時00分まで
   午後は、1時00分から3時30分まで
   ※電話問合せは、平日8時30分から午後5時まで

経由地である埼玉県で手続に必要なもの

運転免許証

※IC免許証発行のため、暗証番号(4桁の数字2組)が必要です。

更新連絡書
(更新通知はがき)

免許用写真

(白黒・カラーを問いません)

  • 縦3.0cm×横2.4cm
  • 申請前6か月以内に撮影
  • 無帽、正面、上三分身、無背景

眼鏡等

視力等の検査を行います。眼鏡や補聴器等が必要なかたは持参してください。

手数料

更新手数料(2,550円)

納入方法は都道府県により異なるため、事前に住所地公安委員会に確認してください。

経由手数料(550円)

埼玉県収入証紙(窓口で販売しています。)により納入していただきます。

※高齢者講習等を受講されたかたは、講習手数料は不要です。

講習手数料(500円)

※更新期間が満了する日における年齢が70歳以上のかたは、高齢者講習等を受講し、高齢者講習終了証明書等が必要です。

新免許証の交付

 更新後の免許証は、申請日から概ね3週間後に、住所地公安委員会から交付されます。
 委任状による代理受領も可能(詳細は、受領前に住所地公安委員会にお問合せください。)です。
 また、別途手数料が必要ですが、委託業者による代理受領(郵送等交付)を申込むことができます。

注意事項

 埼玉県公安委員会の受理後、住所地公安委員会が免許更新の可否を判断します。
 適性検査に再検査の必要があれば、住所地公安委員会からあらためて通知します。

詳しいお問合せ先

 申請場所、日時、お問合せ先 に明記

情報発信元

運転免許課