ホーム > 暮らしの安全 > 子供・女性・高齢者等の安全 > 少年非行防止 > 少年指導委員とは

ここから本文です。

更新日:2018年12月1日

少年指導委員とは

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)等に定められ、埼玉県公安委員会から委嘱される特別職の非常勤地方公務員です。

  1. 委嘱要件
  2. 任期
  3. 職務
  4. 活動の状況
  5. 少年指導委員名簿

1.委嘱要件

次の要件に該当する民間有志のかたの中から埼玉県公安委員会が委嘱します。
すなわち、

  • 人格及び行動について、社会的信望を有すること。
  • 職務の遂行に必要な熱意及び時間的余裕を有すること。
  • 生活が安定していること。
  • 健康で活動力を有すること。

の4要件です。
また活動区域及び定数については、別表1少年指導委員の活動区域及び定数のとおりです。

2.任期

少年指導委員の任期は2年です。ただし再任は妨げません。任期途中に少年指導委員が欠けた場合は、後任の少年指導委員は、前任者の残任期間が任期となります。

3.職務

警察官と少年指導委員のイラスト

  1. 少年補導
  2. 風俗営業所等を営む者又はその代理人等に対する助言等
  3. 被害少年に対する助言等
  4. 少年の健全育成のための地方公共団体等への協力
  5. 少年相談
  6. 少年の健全育成のための広報・啓発
  7. 風俗営業所等への立入り

4.活動の状況

非行防止ボランティア大会

非行防止ボランティア大会

非行防止教室

非行防止教室

違反広告物撤去活動

違反広告物撤去活動

風俗営業所への立入り

風俗営業への立入り

街頭補導

街頭補導

少年とのふれあい

少年とのふれあい

情報発信元

少年課