ホーム > 暮らしの安全 > 子供・女性・高齢者等の安全 > 子供・女性のための犯罪防犯情報 > 女性のための犯罪防犯情報 > 被害事例、被害防止対策

ここから本文です。

更新日:2021年8月19日

被害事例、被害防止対策

被害事例

•徒歩で帰宅途中、いきなり後方から抱き着かれた。

•エレベーターで乗り合わせた不審者に背後から抱き着かれた。 

•エスカレーターでスカートの下にスマートフォンを差し入れられ盗撮された。

•電車内で体を触られた。

•玄関の鍵を開けたと同時に不審者に押し入れられた。

•宅配業者と思い対応したら、業者を装った不審者で室内に入り込まれ、凶器で脅された。

•無施錠の窓から、不審者が侵入してきた。

被害防止対策

•メールマガジン「犯罪情報官NEWS」や「Twitter」等から犯罪発生情報等を入手し、被害に遭わない行動を心がけましょう。

リンク先:埼玉県警察が発信している4つの犯罪・防犯情報ツール

•埼玉県スマートフォンアプリ「ポケットブックまいたま」では、「安全・安心」機能を搭載し、防犯・交通安全情報や防災情報などを発信しています。

リンク先:埼玉県スマートフォンアプリ「ポケットブックまいたま」の「安全・安心」機能について(別ウィンドウで開きます)

•夜道を歩くときは、人通りの多い道や明るい道を歩くようにし、「スマートフォンを操作しながら」「音楽を聴きながら」などの「ながら」歩きは周囲の状況がわかりにくくなるのでやめましょう。

•家が近くても気を緩めず、後をつけられているなどと不安に思うことがあるときは、近くのコンビニエンスストアなどに逃げ込み助けを求めるか、110番通報をしましょう。

•エレベーター内では、非常ベル等のボタンが押せる場所に立ちましょう。

•オートロックのマンションであっても、室内にいるときはドアに施錠をしましょう。

•就寝時は、窓も閉めて施錠をしましょう。

•電車に乗るときは、女性専用車両を利用したり、ドア付近等の混雑の激しい場所は避けるようにしましょう。

啓発動画・リーフレット・ポスター

埼玉県警では、防犯対策をまとめた防犯リーフレット等の配布や埼玉県警察公式YouTubeチャンネルにて啓発動画を公開中です。

啓発動画

女性のためのこれだけやっとこルーティーン【エレベーター内の注意点】(別ウィンドウで開きます)

女性のためのこれだけやっとこルーティーン【盗撮被害防止】(別ウィンドウで開きます)

 

女性のためのこれだけやっとこルーティーン【帰宅途中の注意点】(別ウィンドウで開きます)

女性のためのこれだけやっとこルーティーン【訪問者の対応】(別ウィンドウで開きます)

女性のためのこれだけやっとこルーティーン【施錠の確認】(別ウィンドウで開きます)

啓発リーフレット

リーフレットは、動画とリンクする内容となっております。

rihureomo 

rihurenaka

リーフレット「女性のためのこれだけやっとこ習慣」(PDF:1,560KB)

発ポスター

posu

被害に遭ってしまったときは

•防犯ブザーを鳴らす、大声を出すなどして周囲に助けを求めましょう。

•迷わず、速やかに110番通報をしてください。

 
 

情報発信元

生活安全総務課