ホーム > 埼玉県警について > 110番の利用方法 > メール・ファックス110番(聴覚に障がいがある方等のための連絡方法)

ここから本文です。

メール・ファックス110番(聴覚に障がいがある方等のための連絡方法)

県警察では、耳が聞こえない方や言葉が話せない方が事件や事故にあったとき、警察への緊急通報に利用する「メール110番」、「ファックス110番」を開設しています。

平成23年5月16日より、携帯電話やパソコンの電子メール機能を利用した方式から、
専用ホームページに接続し、文字対話方式(チャット)により通報するシステム
に変更しています。

「メール110番」と「ファックス110番」は、耳が聞こえない方や言葉が話せない方のためのものです。また、緊急ではない相談等は最寄りの警察署または「#9110」をご利用ください。
皆さまのご協力とご理解をお願いします。

(注意)住所は必ず入力してください。現場に警察官を派遣できません。

一部機種の利用不可について

メール110番のセキュリティ向上のため、平成28年4月1日から、古いスマートフォンの一部と古いブラウザ使用のパソコンからのアクセスができなくなりますので、ご了承をお願いします。

緊急の際には110番のご利用またはファックス110番のご利用もご検討ください。

※下にある練習用アドレスで、使用できるか否かのご確認をお願いします。

メール110番

通報用アドレス(URL)

http://saitama110.jp/(すべて半角)※別ウインドウで表示します。

メール110番通報用QRコード

練習用アドレス(URL)

通報の練習は、≪練習用アドレス≫にお願いします。
練習用アドレスは、システムで自動対応します。
≪練習用アドレス(URL)≫
http://saitama110.jp/tr/(すべて半角)※別ウインドウで表示します。

メール110番練習用QRコード

ファックス110番

ファックス番号

0120-264-110ぁっくすですぶんらい110番

ファックス送信用紙(例)

ファックス送信用紙の例

ご利用に関する注意事項

  1. 県内で起きた事件や事故を警察へ緊急通報するときに利用してください。
  2. メール110番の通報は、画面の指示途中に回線が切れると、警察との対話が継続できませんので、「戻る」ボタン等は使用しないでください。
  3. メール110番への接続は、通信料金がかかります。(料金は電話会社により異なります。)
  4. 時間帯や場所等により、つながりにくくなる場合があります。しばらく時間がたっても返事がない場合は、恐れ入りますが、改めて通報をしてください。
  5. 携帯電話で撮影した画像を送信する方は、あらかじめ撮影をしてから、通報してください。
  6. メール110番やファックス110番の通報先は、事前に登録をしておいてください。

お問い合わせ

通信指令課 

電話:048-832-0110(代表)