ホーム > 暮らしの安全 > その他の犯罪情報 > 悪質商法にご注意!

ここから本文です。

更新日:2014年12月25日

悪質商法にご注意!

未公開株・社債等の取引を装う利殖勧誘事犯の詐欺被害に遭わないために!!

最近の政治や経済情勢に関連した事柄で、いかにも“もうかる”かもしれないという内容の投資話を持ちかける悪質商法が増えています。高齢者が詐欺被害にあっているケースが多く、いわゆる劇場型と呼ばれる、数人で共謀して電話をかけて購買意欲をあおる詐欺的な勧誘が多く見られます。

県警察では、各警察署における相談窓口の充実を図るとともに悪質商法事犯の取締りを強化しています。

最近の勧誘事例

  • CO2排出権取引
    政権が代わり、これから景気が良くなるのでCO2の排出量も多くなる。CO2が出れば出るほど排出権取引が増えて儲かるなどと勧誘し、投資させるものです。
  • 投資詐欺被害の救済
    過去の投資詐欺被害を救済するなどと言って電話して、新たな未公開株や社債などを購入させるものです。
  • 先物取引や未公開株の購入
    円安になり株価が上昇していることから、金や白金の先物取引や未公開株が儲かるなどと勧誘し、投資させるものです。

こんな言葉に要注意!!

  • 絶対にもうかる
  • 元本は必ず保証する
  • 安定企業だから絶対に損はしない
  • 損した分を取り戻します
  • 特定の人しか購入できない
  • 購入額の●倍で買い取る
  • さらに購入すれば、高倍率で買い取る
  • 間もなく上場する。そうすれば株価は●倍になる

悪質商法の被害に遭わないために

キーワードは、「悪質業者は、う・そ・つ・き!」

  • う・・・うまい話を信用しない!
    うまい話、絶対もうかる話には、必ず大きな落とし穴・・・
  • そ・・・そうだんする
    ひとりで判断せず、家族・知人・相談機関に相談を
  • つ・・・つられて返事をしない!すぐに契約しない!
    悪質業者は、言葉巧みにすぐ契約するよう迫ってきます。
  • き・・・きっぱり!はっきり!断る!
    あいまいな返事をせずにキッパリ!ハッキリ!断る!

不安を感じたり、被害にあった時の相談窓口

  • 警察本部又は警察署の悪質商法担当係
  • 警察安全相談窓口
    (相談窓口#9110又は048-822-9110若しくは各警察署へ)

お問い合わせ

生活経済課 

電話:048-832-0110(代表)