ホーム > 埼玉県警について > 広報誌・出版物 > 県警トピックス(平成29年11月号)

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

県警トピックス(平成29年11月号)

11月25日から12月1日は「犯罪被害者週間」です。

犯罪被害にあった後は、大きなショックを受け、心とからだに、さまざまな影響があらわれることがあります。

被害者に必要なこと、周囲の人が被害者に対してできることについて理解を深め、社会全体で被害者等を支えることが必要です。

埼玉県警察では、犯罪被害や交通事故にあわれたかたやご家族をサポートしています。

犯罪被害者支援

ストーカーやDVに関する被害は、一人で悩まずご相談を!

ストーカーやDV事案は、重大事案に発展する危険性があり、早い段階で対応を図ることが重要です。

県警察では、これらの被害にお悩みのかたに対して、親身で速やかな対応を図るため相談受理体制を充実させて、被害者の保護や加害者への警告及び検挙、再被害防止のために必要な指導・助言、法制度の説明など事案に応じた措置をとっています。

ストーカー・DVへの適切な対処と被害の防止

指名手配被疑者の逮捕にご協力を!

県民の皆さんから寄せられる情報が凶悪事件の解決につながります。

指名手配犯人の逮捕には県民の皆さんの協力が必要です。

指名手配犯人によく似た人を見掛けたといった情報等、気付いたことがあれば警察署、交番、駐在所等へ通報をお願いします。

指名手配

彩の国暴力団排除キャンペーン

埼玉県暴力団排除条例施行から6年が経過します。

県警察では、県民の皆さまに同条例の更なる周知と重要性を再認識していただくとともに、警察への暴力団情報提供の呼びかけるなど、暴排機運高揚を図るべく、彩の国暴力団排除キャンペーンを開催します。

よしもと芸人による暴排講話、埼玉県警察音楽隊による演奏などが行われます。

彩の国暴力団排除キャンペーン

お問い合わせ

広報課 

電話:048-832-0110(代表)