ホーム > 交通安全 > 交通事故防止 > 自転車を安全に利用するために > サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業について > これまでの活動

ここから本文です。

更新日:2019年11月28日

これまでの活動

サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業活動状況

サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業のこれまでの活動状況を紹介します。

サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業指定書交付式の開催について

初回のサイクルマナーアップ&セーフティ推進企業の指定を記念して、平成28年11月10日、埼玉県警察本部において、サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業指定書交付式を開催しました。

サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業指定書交付式

今回の指定書交付式により、埼玉県内の15の企業をサイクルマナーアップ&セーフティ推進企業に指定し、指定書交付式に出席した13企業に対し、指定者である交通部長から推進企業指定書の交付を行いました。

その後、サイクルマナーアップ&セーフティ推進責任者の指定書の交付も行い、推進企業に指定した15企業の代表として、JA農協青果センター株式会社に指定書の交付を行いました。

自転車安全教育指導員の認定について

平成29年2月17日、埼玉県交通会館において、(一財)埼玉県交通安全協会主催の平成28年度自転車安全教育指導員講習会が開催されました。

koushuukai

サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業に参加する

  • 株式会社臼田ファインモータースクール
  • 株式会社SUBARU埼玉製作所(現在:産業機器株式会社)
  • 松田産業株式会社

の3企業から選出された4名が同講習を受講し、講習終了後に自転車安全教育指導員と認定されました。

年末自転車事故抑止対策会議の開催について(平成29年)

平成29年11月10日、運転免許センター4階会議室において、サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業の推進責任者による、年末の自転車事故抑止対策についての会議を開催しました。

taisaku

同会議により、平成29年11月15日から12月31日まで、セーフティサイクル21,000~年末自転車事故撲滅運動~と題する統一行動を実施し、サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業と埼玉県警察が連携して、年末の自転車事故の撲滅を目指すこととしました。

年末自転車事故抑止対策会議の開催について(平成30年)

平成30年11月1日、警察本部会議室において、サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業の推進責任者等による、年末の自転車事故抑止対策について会議を開催しました。

サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業と埼玉県警察では、統一スローガン「セーフティサイクル21,000~年末自転車事故ゼロ運動~」を掲げて、各企業の特色を生かした年末の自転車事故抑止対策を実施することとしました。

1.実施期間

  • 平成30年11月10日から12月31日まで

2.主な活動

  • 【企業内の活動】自転車利用者に対する声掛け活動の強化、車両利用者の思いやり運転の推進
  • 【地域における活動】所在地等における啓発活動や交通安全教育の推進
  • 【家族を巻き込んだ活動】家族と交通安全意識を共有し交通安全の輪を広げる

3.統一スローガンについて

  • サイクルマナーアップ&セーフティ推進企業の総従業員数約21,000人のスケールメリットを生かして、統一スローガンを掲げることにより、各企業が一丸となって行動するもの。

お問い合わせ

交通総務課