ホーム > 暮らしの安全 > 災害に関するお知らせ > ご家庭での備え

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

ご家庭での備え

災害への備え

東京湾北部地震や東海地震は、いつ起きてもおかしくないと言われていますが、発生すれば埼玉県にも大きな被害をもたらすおそれが高いと指摘されています。
「災害は忘れたころにやってくる」と言われており、決して油断はできません。

東日本大震災を教訓として、災害が発生した時には冷静な行動がとれるよう、皆さん一人一人が、日ごろから防災に関心を持ち、普段から家庭や職場で防災について話し合い、家の中の危険箇所や非常持ち出し品を点検するなど、万が一に備えた準備を怠らないようお願いします。

被害を軽減するには、こうした準備が必要です。

我が家の安心チェックシート~Our security check sheet~

地震の被害を軽減させるヒント~Tips to reduce earthquake damage~

地震の備え~Earthquake preparation~

非常用セットの画像

Link

家族の安否確認方法

災害時には、被災地への電話がつながりにくくなります。
「被災地の家族は大丈夫かな・・・・・・」そんな時に役立つ安否確認方法があります。

声の伝言板「災害用伝言ダイヤル171」やインターネットを利用したものがあります。

 NTT東日本

携帯電話を利用した文字による安否確認方法もあります。

※利用に当たっては、各社ホームページを参照して利用方法を確認の上、有効に活用してください。

「大規模災害対策」ページへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理課 

電話:048-832-0110(代表)