ホーム > 交通安全 > 駐車許可・取締 > 駐車監視員活動ガイドライン > か行 > 川越警察署駐車監視員活動ガイドライン

ここから本文です。

更新日:2019年9月10日

川越警察署駐車監視員活動ガイドライン

駐車監視員活動ガイドライン

活動方針

駐車監視員は、次の路線、地域、時間帯を重点に巡回し、放置車両の確認等を実施する。

活動路線

重点路線(区間)

  • 市道0009号線(新宿3丁目交差点周辺~新富町1丁目交差点周辺)
  • 市道0080号線(かすみ北通り周辺)
  • 県道川越越生線・市道0072号線(かすみ東通り周辺)(霞ケ関駅南口ロータリー含む)
  • 市道8111号線(笠幡駅ロータリー周辺)
  • 県道笠幡狭山線
  • 県道川越日高線
  • 県道鯨井狭山線
  • 市道0073号線
  • 市道0074号線

活動時間帯

  • 午前5時~午後10時

活動地域

最重点地域

重点地域

二輪車重点地域

  • 川越駅周辺

活動時間帯

  • 午前5時~午後10時

※詳細(地図)は、活動地域名をクリックしてください。
※縮尺2500分の1以下では、エリア表示がされません。

「警察署別駐車監視員活動ガイドライン」に戻る

お問い合わせ

交通指導課