ホーム > 暮らしの安全 > サイバー犯罪 > サイバー犯罪対策の取組 > 埼玉サイバーセキュリティ推進会議

ここから本文です。

更新日:2019年8月29日

埼玉サイバーセキュリティ推進会議

概要

インターネットが社会経済活動に不可欠な社会基盤として定着する中で、インターネットバンキングを利用した不正送金事案の多発や、警察に寄せられるサイバー犯罪関連の相談件数の急増など、サイバー空間における脅威は増大しています。こうした情勢を踏まえ、埼玉県内に所在する「産」「学」「官」の関係機関等が連携し、それぞれが得意とする分野における専門知識や知見を持ち寄り、社会全体でサイバー空間の脅威に対処し、県民の安全と安心を確保することを目的として設立されました。

イベント情報

現在はありません。

設置要綱

設置要綱(PDF:442KB)

参加機関、団体等

参加機関、団体等(PDF:7KB)

発表資料

現在はありません。

埼玉サイバーセキュリティ推進会議からのお知らせ

不正送金被害防止対策はお済みですか?(「サイバー犯罪」のページへ)

LINEのアカウント乗っ取り被害が急増しています(「サイバー犯罪」のページへ)

推進会議のあゆみ

令和元年度埼玉サイバーセキュリティ推進会議定期総会

日時:令和元年5月31日(金曜日)午後2時00分から午後4時00分

場所:埼玉会館(ラウンジ)

講演:演題「サイバー犯罪の現状と対策」

講演:演題「近年のサイバー空間における脅威と実例」

埼玉県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課

令和元年度定期総会写真1 令和元年度定期総会写真2

第11回サイバーセキュリティセミナーの開催【約170名のかたにご参加いただきました。】

日時:令和元年7月26日(金曜日)午後1時30分から午後4時30分

場所:川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越(多目的ホール)

テーマ:みんなで学ぼう!スマホとの上手な付き合い方

~リアルとネット 2つの世界 どちらも守るスマホの使い方~

【講演】

「リアルとネット 2つの世界 どちらも守るスマホの使い方」

講師:トーンモバイル株式会社 チーフエバンジェリスト 工藤 陽介 氏

【来場者参加型フリーディスカッション】

事例をもとに中高生が本音トーク!

あなたもスマホでディスカッションに参加

参加校:川越市立寺尾中学校、所沢市立山口中学校、埼玉県立坂戸高校、私立狭山ヶ丘高校

セミナー1セミナー2

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

サイバー犯罪対策課