ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 杉戸警察署 > その他 > 杉戸警察署ひまわりの絆プロジェクト(第4報)

ここから本文です。

更新日:2021年6月16日

杉戸警察署ひまわりの絆プロジェクト(第4報)

ひまわりの絆プロジェクトとは

平成23年に京都府の交通事故で亡くなった当時4歳の陽人(はると)君が生前に育てていたひまわりの種を遺族から警察官が受け取り、大輪の花を咲かせたことから、そのひまわりの種を全国に配布し、花を咲かせて、交通安全と命の大切さを訴えていく取り組みです。

(6月10日)背丈も大きく、葉も大きく

最近の太陽の光を浴びて、背丈も大きく約40~50センチの高さに育っています。葉も大きいものは30センチぐらいになり、真夏日が続く暑さの中、何の虫かは判明しませんが、葉っぱの裏側に隠れて涼んでいる様子も見られました。これから梅雨に入るとたくさんの水を吸い、また大きくなることでしょう。

ひまわりプロジェクト ひまわり虫

(5月26日)少し大きくなりました

梅雨に入る前の雨と数日の光を浴びて、15センチ位に成長しました。双葉から大きな葉を付けて、これからも大きく成長してくれることでしょう。

ひまわりプロジェクト ひまわりプロジェクト2

(5月14日)元気な芽が出てきました。

今年は早くも芽が出てきました。たっぷりの日差しを浴びて、可愛い双葉は、日に日に大きくなっています。

これから迎える梅雨時期までにどこまで大きく背を伸ばすのか、とても楽しみです。

可愛い双葉 発芽

(5月10日)杉戸警察署の花壇に種を蒔きました。

昨年のプロジェクトでとれたひまわりの種を杉戸警察署の花壇にひまわりの種を蒔きました。

今年も引き続き、大きく大輪の花を咲かせて多くの市民の目に触れ、市民の交通安全を願いながら種を蒔きました。

ひまわりプロジェクト   種まき

 

情報発信元

杉戸警察署