ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 加須警察署協議会開催概要 > 令和元年第3回加須警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

令和元年第3回加須警察署協議会開催概要

開催日

令和元年7月4日(木曜日)

開催場所

加須警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下10人

警察署:署長以下9人

議事概要

1報告

警察署から、次のとおり報告があった。

(1)前回答申事項「犯罪抑止のための施錠意識の向上」に対する取り組み状況

ア.地域の特性に応じた広報活動の実施

  • 自治会等の会合において防犯講話等を実施したほか、無施錠による空き巣被害等が比較的多かった地域には、特殊詐欺に加えて、侵入窃盗についてのチラシ等を配布
  • 自転車防犯協会と合同で、ワイヤー錠を配布し、自転車の施錠及び二重施錠(ツーロック)を推奨するキャンペーンを実施
  • 5月中に原動機付自転車のナンバープレート盗難が多発したことから、被害多発マンション等に被害防止の呼びかけを実施し、希望者に対し盗難防止ネジを配布

イ.高齢者の「心を開く」広報活動の実施

  • 小学生の児童等を対象に実施している不審者対応訓練等の際に、施錠意識の向上を目的としたチラシ等を児童等に配布し、両親や祖父母に手渡すように依頼
  • 市の防災行政無線を利用し、児童の声による防犯意識の向上を目的とした音声放送の実施を危機管理防災課に依頼予定

ウ.防犯に配慮したまちづくりの推進

  • 防犯意識の向上を図るため、市役所、防犯協会等と連携して、広報誌等を活用した広報啓発を推進
  • 多発している犯罪等について、市役所への情報提供を実施するとともに、市役所から市民に対する情報提供等を依頼

2諮問

署長から、「反射材の着用促進」に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

3答申

署長からの諮問に対し、協議会から、次のとおり答申があった

  • 夜間の街頭活動等を通じて反射材の配布をしてください
  • 年齢にこだわらずに反射材の配布をしてください
  • 反射材の効果を広める活動を継続的に実施してください
  • 老人会等での反射材の配布を呼びかけてください

4意見、要望

委員から、

  • 実際に映像で見たり、体験したりすることで反射材の効果を実感できるのではないでしょうか
  • 反射材の配布はどのような機会に、だれを対象として配布を実施しているのでしょうか
  • ナンバープレート盗難防止ネジは取付けるのは難しいのでしょうか

等の発言があり、警察署から質問に対する説明があった。

お問い合わせ

加須警察署