ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 加須警察署協議会開催概要 > 平成31年第1回加須警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2019年4月23日

平成31年第1回加須警察署協議会開催概要

開催日

平成31年1月24日(木曜日)

開催場所

加須警察署道場

出席者

協議会委員:会長以下10人

警察署:署長以下9人

議事概要

1報告

警察署から、次のとおり報告があった。

(1)前回答申事項「交通死亡事故抑止対策」に対する業務推進状況

  • 交通事故の多発地区において民生委員と合同で高齢者世帯訪問を実施したほか、交通死亡事故現場周辺の高齢者世帯訪問を実施
  • 高齢者を対象とした実践型講習会を実施
  • 県土整備事務所が新規開通道路沿線の地域住民に対して説明会を実施するに先立ち、把握した危険箇所を同事務所に通報して改善を依頼
  • 信号設置予定の交差点における注意喚起のための措置として、県土整備事務所、自治体と連携して、一時停止の交通規制と併せて、標識、路面標示、自発光道路鋲等を設置
  • 県土整備事務所に対して、幹線道路等の視認の妨げとなる雑草等の除去を依頼
  • スクールゾーンにおける交通指導取締り及び交差点における交通監視活動を強化

(2)署員に対する表彰事例紹介

平成31年1月6日早朝に発生したコンビニ強盗被疑者を職務質問により検挙した署員を表彰した旨の報告があった。

  • 自治体、関係団体等と連携して、防災無線や青色回転灯装着車、交通安全協会の広報車等を活用して交通事故状況等の広報活動を実施するとともに、県警察ヘリコプターによる上空からの交通事故多発に対する注意喚起を実施
  • 交番・駐在所で発行しているミニ広報紙に交通事故防止の記事を掲載して注意喚起を実施

(3)特殊詐欺の現状

  • 特殊詐欺の手口
  • 特殊詐欺認知状況
  • 特殊詐欺抑止対策推進状況

2諮問

署長から、

  • 特殊詐欺(振り込め詐欺等)抑止対策

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

3答申

協議会から、次のとおり答申があった

  • 特殊詐欺対策に有効な電話機器等の普及活動を推進してください。
  • 住民が各自で行える被害の水際防止対策を推進してください。
  • 電子マネー等を利用した新たな手口への早期対策を講じてください。
  • 高齢者の目に留まりやすい広報啓発活動を推進してください。

4意見、要望

委員から、

  • コンビニ強盗を早期に検挙していただき安心しました。
  • 街頭活動中の白バイ勤務員が右左折時の安全確認を徹底している姿を見て、自分の運転を見直すきっかけとなりました。

等の発言があった。

お問い合わせ

加須警察署