ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 行田警察署 > 注意喚起情報等 > 還付金等詐欺にご用心!

ここから本文です。

更新日:2020年11月12日

還付金等詐欺にご用心!

概要

行田市内において、自宅の固定電話に市役所職員や、金融機関職員を装った者から電話が入り、コンビニエンスストアや金融機関の無人ATM等に誘い出し、ATMを操作させ、現金を振り込ませる詐欺が発生しています。

実際に行田市内で発生した事例

自宅の電話に市役所職員を装った男から「保険料の払い戻しがある。」、「銀行から請求ができます。」等と言われ、コンビニに誘い出され、そこで被害者の携帯電話に金融機関職員を装った男から電話があり、指示されたとおりATMを操作してATMから出力された明細書を確認したところ騙されたことに気がついた。

詐欺手口の特徴

自宅の固定電話に市役所職員や、金融機関職員を装う者から電話があり、コンビニエンスストアや、金融機関の無人ATMに誘い出され、携帯電話で通話しながらATMの操作を説明して機器を操作させ、自分の口座から犯人側の口座に現金を送金する操作を行います。

水際防止事例

さいたまりそな銀行行田支店職員は、来店客から「携帯電話で通話しながらATM機を操作している男性がいる。」と声をかけられたことから、男性に対し振り込み内容について問いかけたところ、その内容から詐欺を疑い、送金を中止させたものです。警察官が確認したところ、本件は還付金等詐欺であることがわかり、被害を水際で防止することができました。

同支店の職員さんに対し行田警察署長より感謝状を贈呈させて頂きました。

感謝状贈呈

セブンイレブン棚田町2丁目店に、高齢男性が来店し、携帯電話で通話しながら店内のATMの場所を訪ねて来たことから設置場所を教えたが、詐欺を疑い、男性がATM機を操作する前に110番通報したものです。臨場した警察官が確認したところ、市役所、さいたまりそな銀行の職員を騙った還付金等詐欺であることが判明し、被害を水際で防止することができました。

同店舗の店員さんに対し、行田警察署長より感謝状を贈呈させて頂きました。

感謝

行田警察署からのお願い

  • 身に覚えのない支払いに関し、プリペイドカード購入での支払いを指示された場合、詐欺の可能性があります。
  • 犯人は「他人に迷惑がかかる。」や「支払いがないと訴訟になる。」等の文言を用い、被害者が正常な判断ができない状態にして騙す傾向にあります。
  • 少しでもおかしいと思ったら、支払いをする前に行田警察署(048-553-0110)まで相談してください。

情報発信元

行田警察署