ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 行田警察署 > 注意喚起情報等 > クロスボウ(ボウガン)の所持が法制化されます!

ここから本文です。

更新日:2021年8月5日

クロスボウ(ボウガン)の所持が法制化されます!

令和3年6月16日、クロスボウ(ボウガン)の所持の規制に関する内容が盛り込まれた銃砲刀剣類等取締法の一部を改正する法律が公布となりました。

クロスボウ(ボウガン)とは

引いた弦を固定し、これを開放することによって矢を発射する機構を有する弓のうち、矢の運動エネルギーの値が人命に危険を及ぼし得る値以上となるもの。

以下の点に注意!

改正法は、公布の日から9か月以内に施行され、施行後の不法所持は罪に問われます(3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)。

施行後もクロスボウ(ボウガン)の所持を希望する方は、施行後6か月以内に許可申請する必要があり、それ以外のかたは、警察署へクロスボウ(ボウガン)をお持ちいただき、処分依頼をして頂く必要があります。

現在これらの物を所持している方で処分を希望する方は、行田警察署生活安全課まで連絡をお願いします。

クロスボウ法制化チラシ

情報発信元

行田警察署