ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 本庄警察署協議会開催概要 > 令和3年第2回本庄警察署協議会開催概要(11月8日)

ここから本文です。

更新日:2021年12月9日

令和3年第2回本庄警察署協議会開催概要(11月8日)

協議会の様子

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

開催日

令和3年11月8日(月曜日)

開催場所

本庄レンガ倉庫

出席者

協議会委員:会長以下9人

警察署:署長以下3人

議事概要

議題

  1. 前回答申事項に対する業務推進状況(報告1)
  2. 令和3年の活動状況(報告2)
  3. 運転者のマナー向上による交通事故防止対策(諮問)

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.前回答申事項「窃盗(万引き)及び自転車盗被害防止対策」に対する業務推進状況

  • ミニ広報紙、本庄ケーブルテレビ、ほんじょうFMなどを利用した注意喚起、被害防止に関する広報活動を実施
  • 万引き防止対策としてドラッグストアにホットラインを設置
  • 関係団体と協力、小売店での店内巡回や店内放送の実施及び万引きをさせないお店作りチェックシートの活用推進
  • 署独自の万引き防止ポスター(五か国語)を作成、協力店舗に掲示
  • 自転車盗対策として、自転車販売店に対し鍵かけのチラシ配布及び顧客に対する注意喚起を依頼
  • 学校の授業などを通じた生徒へツーロックなどの防犯指導を実施
  • 駅前駐輪場においてステッカー警告札を活用した利用者に対する注意喚起を実施

2.令和3年活動状況

  • 犯罪交通事故情報の提供に関し、ほんじょうFMと協定を締結
  • 警察官友の会提供ラジオCMとホームページの活動状況情報発信
  • 自主防犯団体に青色防犯パトロールを委嘱
  • 地元高校生がデザインしたポスターやチラシを活用した特殊詐欺抑止対策推進状況
  • 重要犯罪、外国人犯罪などの各種犯罪検挙状況
  • 交通事故発生状況及び交通事故抑止キャンペーンの実施状況

諮問

署長から、

『運転者のマナー向上による交通事故防止対策』に関し、住民の視点に立った意見

について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 企業・学校などでの交通安全教育、駅頭・大型店舗などにおける各種キャンペーンなどによる『ながら運転の危険性』、『歩行者保護の徹底』、を呼びかける活動を継続してください。
  • 交通指導取締りや検問等を通じて運転者に対し、『煽り運転』や『スマートフォンを操作しながらの運転』の危険性を周知させ、『歩行者優先』などマナー向上の意識付けを推進してください。
  • 飲酒運転における運転者は勿論、お店に対する取り締まりの強化を推進してください。
  • 歩行者に対しても道路横断の危険性を周知させ、手を挙げるなど横断意思の明示安全確認の徹底、譲ってくれた運転者への感謝の表示など歩行者マナーの向上の推進をしてください。

情報発信元

本庄警察署