ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 本庄警察署協議会開催概要 > 平成30年第2回本庄警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2018年6月11日

平成30年第2回本庄警察署協議会開催概要

開催日

平成30年5月21日(月曜日)

開催場所

本庄警察署3階会議室

出席者

協議会委員:会長以下8人

警察署:署長以下6人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.前回答申事項「高齢者対策を中心とした交通事故抑止対策」に対する業務推進状況

  • 高齢者を対象に、加齢に伴う身体機能の変化が行動に及ぼす影響等を理解してもらうため、参加・体験・実践型の交通安全教育を実施
  • 自治会等の会合や福祉施設に赴き、交通安全教育を実施したほか、高齢者の学習の場として開校されている「彩の国いきがい大学」の会員を対象とした交通安全教育を実施
  • 高齢運転者の運転免許更新時に、運転免許証返納制度及びシルバー・サポーター制度について説明を実施したほか、靴用反射シールを配布して、夜間の交通事故防止について呼びかけを実施
  • 隣接する群馬県警察本部、児玉警察署と連携した合同キャンペーンを実施したほか、自治体と連携した交通安全運動出発式を実施

2.交通事故発生状況

3.速度取締り指針の見直し

  • 速度取締り指針の見直しについて、警察署から説明があり、委員から意見・要望の聴取があった。

4.表彰事例等の紹介

5.特殊詐欺の現状

諮問

署長から、

  • 特殊詐欺被害防止対策

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 防災行政無線のほか、情報メールやホームページ等の広報媒体やパトカー等を活用して、地域住民への注意喚起を実施してください。
  • 自治会や老人会等と連携して、特殊詐欺に関する手口等の情報発信を繰り返し実施するなど、高齢者の防犯意識の高揚を図ってください。
  • 金融機関等に対して、窓口において振り込め詐欺被害防止に係る防犯アドバイスを継続して実施するよう指導してください。

お問い合わせ

本庄警察署

電話:0495-22-0110