ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 本庄警察署協議会開催概要 > 令和2年第1回本庄警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2020年3月12日

令和2年第1回本庄警察署協議会開催概要

開催日

令和2年2月21日(金曜日)

開催場所

本庄警察署3階会議室

出席者

協議会委員:会長以下8人

警察署:署長以下4人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.前回答申事項「特殊詐欺被害防止対策の推進」の答申に対する業務推進状況

  • 特殊詐欺被害の発生状況等
  • 自治会や自治体職員と協働して、高齢者家庭を中心とした戸別訪問を実施
  • 電話機の脇に置くことができる特殊詐欺防止を喚起させるメモ帳を作製し、メモ帳を活用した注意喚起を実施
  • 金融機関やコンビニエンスストアに設置する声掛けボードを作製したほか、金融機関職員に対する個別教養を継続実施
  • 管内企業において防犯講話を実施
  • タクシー会社への通報協力と車内用ステッカーの貼付依頼を実施
  • キャンペーンにおいて被害防止を呼び掛けたほか、市の広報誌を活用した広報を実施

諮問

署長から、

  • 窃盗(万引き)及び自転車盗被害防止対策について、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 万引き防止対策として、店舗に対して、防犯カメラの増設を促し、出入口での商品陳列や商品をうず高く積むなど、来店者が犯意を起こしやすい陳列方法の見直しや、死角を作らない店舗内レイアウトなどの防犯指導を行ってください。
  • 自転車盗防止対策として、各学校を通じて、生徒に対して自転車の施錠をさせる指導を行うよう協力を求めるほか、自転車購入者の増える新学期を迎え、販売店からも施錠を促す指導を行ってください。この際、自転車盗被害の半数以上が無施錠である現状をしっかり伝達してください。また、一般に対しても各種広報を行うなど施錠を徹底させる取り組みを行ってください。

情報発信元

本庄警察署