ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 本庄警察署協議会開催概要 > 本庄警察署協議会会員に情報発信を行いました。

ここから本文です。

更新日:2021年6月28日

本庄警察署協議会会員に情報発信を行いました。

新型コロナウイルス感染症を巡る情勢を踏まえ、現在、本庄警察署協議会の開催を延期しているところ、本庄警察署では、本庄警察署協議会会員(会長以下9名)に対し、

本庄警察署協議会委嘱状(令和3年6月1日付)

を交付するとともに、

  • 本庄警察署協議会報(令和3年5月号)
  • 特殊詐欺被害防止対策チラシ『家族の絆でSTOP!詐欺の被害に遭わないために』
  • 交通故抑止対策チラシ『横断歩道は歩行者優先』

を配布し、情報発信を行いました。

情報発信内容

1.東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会聖火リレーに対する警備対策

7月8日(木曜日)、本庄市銀座地内の「はにぽんプラザ」から聖火リレーがスタートし、約6.2kmの区間を自治体と連携し、各種対策を推進することを説明しました。

2.外国人不法滞在者の摘発

本年5月末現在で11名(ベトナム人7名、中国人3名、ブラジル人1名)の摘発を行ったことを報告しました。

3.交通死亡事故抑止対策

当署管内の交通死亡事故ゼロ継続日数が5月末現在で780日となりましたが、今後も重大事故発生抑止のため、各種キャンペーン及び悪質な交通違反取締りを継続実施することを説明しました。

4.犯罪抑止対策

犯罪発生状況を分析した結果、侵入窃盗と車上ねらいは減少傾向にあるものの、自転車盗と非侵入窃盗は増加傾向にあることから、パトロール活動の強化及び犯罪抑止対策を推進することを説明しました。

5.特殊詐欺対策

本年5月末現在の当署管内における特殊詐欺被害状況(オレオレ詐欺3件、被害金額合計1,310万円)を説明しました。

また、金融機関などと連携し、特殊詐欺被害を未然に防ぐ『水際対策』について説明するとともに、水際対策に協力頂いた金融機関などの職員に対し、本庄警察署長から感謝状を贈呈したことを報告しました。

(金融機関などの協力を得て、本年5月末現在で7件、約476万円の被害を未然防止)

情報発信元

本庄警察署