ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 秩父警察署 > その他 > 災害が起きる前にできること

ここから本文です。

更新日:2022年7月11日

災害が起きる前にできること

○ 避難場所・避難経路の確認

家の近くの避難場所と、安全な避難経路を確認しておきましょう。

○ 水・食料の備蓄と非常持出品の準備

1人当たり3日分以上の水・食べものを備えましょう。

また、避難するときに必要なものはすぐに取り出せるようにしておきましょう。

○ 家具などの転倒・落下防止

背の高い家具や、テレビなどは、転倒・落下を防止するため固定しましょう。

○ 気象情報の確認

天気は変わるもの。テレビのニュースやインターネットで、こまめに気象情報・防災情報を確認し、早め

の避難を心がけましょう。

○ 車での避難は避ける

深い水たまりなどに浸かってしまうと、車は動かなくなり、水圧で車に閉じ込められる危険性がありま

す。

天候が荒れる前に歩いて避難しましょう。

○ 脱げにくい靴を履いて避難

雨が降ると長靴を履くイメージがありますが、深い水たまりに入るとすぐに脱げてしまうので、紐付きの

スニーカーなどの脱げにくい靴を履きましょう。

災害

情報発信元

秩父警察署