ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 飯能警察署 > 注意喚起情報等 > 侵入窃盗被害の発生(日高市横手地内)

ここから本文です。

更新日:2021年9月15日

侵入窃盗被害の発生(日高市横手地内)

事案概要

9月12日(日曜日)、日高市横手地内で、家人が留守中に窓ガラスを割られ、現金などが盗まれる侵入窃盗被害の発生を認知しています。

飯能警察署からのおねがい

在宅時から施錠を!

高い位置の窓、小さいな窓でも油断は禁物です。

周囲から見通しの利かない場所は特に「在宅時からの施錠」に注意しましょう。

空き家が狙われています!

空き家を放置することで犯罪は発生します。

不審者は下見をします。空き家が、

  • ポストに郵便物やチラシがたまっている
  • 庭に背丈の高い雑草が生い茂っている

等の状態であると、不審者は「所有者は空き家を放置している」と判断し、簡単に侵入されてしまいます。

防犯カメラやセンサーライトなどの設置、足で踏むと音が鳴る砂利を庭に敷き詰めることで不審者を威嚇し、「防犯意識」の高さを見せつけることもできます。

さらには、不審者の侵入経路になりやすい「窓ガラス」や「玄関」には特に「雨戸やシャッターの設置」「補助錠を取り付ける」等、しっかりと対策を講じる必要があります。

 

情報発信元

飯能警察署