ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 上尾警察署協議会開催概要 > 令和3年第1回上尾警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

令和3年第1回上尾警察署協議会開催概要

開催日

令和3年10月28日(木曜日)

開催場所

上尾警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下9人

警察署:署長以下4人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

(1)前回答申事項「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えたテロ防止対策の推進」に対する業務推進状況

  • 管内において開催された東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレーに対する各種警備を実施
  • 上尾警察署テロ対策「彩の国」ネットワークを通じて情報共有を図るとともに、各種広報媒体を活用した啓発活動を推進

(2)特殊詐欺の現状と抑止に向けた取組状況

  • 特殊詐欺被害の発生状況及び特徴
  • 特殊詐欺の主な手口
  • 管内における被害の実態
  • 検挙及び水際被害防止の推進状況
  • 関係団体等と連携した商業施設等における広報啓発活動のほか、巡回連絡の機会、パトカー車載スピーカーを活用した防犯指導を推進
  • 自治会回覧板を活用して交番・駐在所発行のミニ広報紙による注意喚起を実施
  • 若手警察官を対象とした特殊詐欺被害防止広報紙コンクールを実施し、完成した広報紙を活用した被害防止活動を予定

諮問

署長から、「特殊詐欺抑止対策」に関し、住民の視点に立った意見について、諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 特に被害の多い高齢者に対し被害防止を浸透させるため、官民合同で市民目線に立った活動を推進してください。
  • 犯人からの電話を、直接受けないようにするため、自治体の施策である録音機能が付いた電話機の周知を図る活動を推進してください。
  • 被害防止を図るため、現金を金融機関に預けることを推奨する活動を推進してください。
  • 少年が犯人になることを防止するため、学校等と連携した活動を推進してください。

意見、要望

委員から、

  • 預金を引き出そうとしている高齢者に対する声掛けについて、金融機関の職員にもっと協力を求めたほうが良いのではないか。
  • 悪い業者は高齢者を金融機関まで送迎し、預金を引き出させて回収することがあると聞いたので、金融機関の駐車場のパトロールを強化してはどうでしょうか。
  • 関東と関西では特殊詐欺被害の発生状況に差があるのか教えてください。

等の質問及び発言があり、警察署から質問について説明があった。

その他

  • 本協議会に埼玉県公安委員会工藤委員が出席した。
  • 特殊詐欺に関する報告の中で、特殊詐欺被害防止広報紙コンクールにおいて第1位を獲得した若手警察官によるプレゼンテーションを実施した。
  • 次回は、令和4年2月3日に開催することとした。

情報発信元

上尾警察署