ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 草加警察署 > 統計資料 > 草加警察署管内犯罪認知件数

ここから本文です。

更新日:2021年10月25日

草加警察署管内犯罪認知件数

令和3年9月末現在

 

全刑法犯

侵入盗

自動車盗

オートバイ盗

自転車盗

ひったくり

車上ねらい

部品ねらい

令和3年

1月~9月

1,768件

99件

24件

56件

363件

10件

106件

58件

令和2年

1月~9月

1,934件

155件

16件

50件

534件

15件

75件

56件

前年対比

-166件

-56件

8件

6件

-171件

-5件

31件

2件

被害に遭わないために

  • 草加警察署管内の令和3年中における全刑法犯の認知件数は、昨年比で減少しています。
  • 侵入盗や自転車盗は大幅に減少していますが、一方でひったくり・部品ねらいは、前年と同水準で推移しています。
  • 特に部品ねらいは、集合住宅などの駐輪場での電動式自転車のバッテリーを取り外されて盗難に遭う被害が多くなっています。
  • 防犯対策として、駐輪中は電動バッテリーを取り外すようにしましょう。
  • 取り外しをしない場合には、電動バッテリーにワイヤー錠などを掛けてツーロック式での施錠をしましょう。
  • また、食料品などを自転車の前カゴなどに載せたままにして被害に遭う車上ねらいも多くなっていますので、食料品などを載せたまま離れないようにしましょう。
  • 自動車盗では、ワゴン車タイプの高級車が狙われています。
  • 高級車の電子システムを利用したスマートキーの電波を傍受させることで車両の施錠を解除する「リレーアタック」式による犯行が増えています。
  • 盗難防止対策として、スマートキーの電波を傍受されないための「対電波遮断ボックス」などで防犯対策を講じることと、貴重品などを車内に置かないように注意してください。

情報発信元

草加警察署