ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 新座警察署協議会開催概要 > 令和4年第1回新座警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2022年5月24日

令和4年第1回新座警察署協議会開催概要

開催日

令和4年4月28日(木曜日)

開催場所

新座警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下7名

警察署:副署長、警務課長、会計課長、生活安全課長、刑事課長、交通課長、警備課長、地域係長

議題

1  令和3年各課の業務推進結果(報告)

2  前回諮問事項の答申に対する業務推進状況(報告)

3  特殊詐欺対策について(諮問)

議事概要

1報告

警察署から、次のとおり報告がなされた。

⑴令和3年各課の業務推進結果

  • 新型コロナウイルス感染症対策、警察官募集活動状況
  • 遺失・拾得の取扱い状況
  • 地域警察官の検挙状況、管内実態把握活動及び活動中の安全対策
  • 犯罪発生状況及び検挙状況
  • 災害対策、テロ対策、オリンピック・パラリンピック警備対策状況
  • 交通事故発生状況及び交通事故抑止対策状況
  • 隣接警察署と連携した防犯活動
  • 特殊詐欺の手口別発生状況及び発生抑止活動状況

⑵前回諮問事項「高齢者を中心とした交通事故抑止対策について」の答申に対する業務推進状況(報告)

  • 商業施設等における高齢者に対する反射材の配布
  • 交通安全に関する注意事項を掲載した交通安全パンフレットの配布
  • 横断歩道を渡る際の意思表示(ハンドサイン)教養の実施
  • 集会所における交通安全教育の実施

2諮問

署長から、

○特殊詐欺対策について

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

3答申

協議会から、次のとおり答申があった。

○金融機関やコンビニエンスストアに対する水際対策の強化と高齢者への注意喚起を強化してください。

○自治体、町内会等と協力して、電話機の留守番設定機能を周知させる活動や特殊詐欺の手口を広く知ら

しめる等、広報、啓発活動を積極的に推進してください。

○警察への予兆電話等の通報があった際、市民からの協力を求め犯人を検挙する活動に努めてください。

4意見・要望

委員から

  • 民生委員等を「被害者防止責任者」に任命するなど、地域との連携を図ってもらいたい。
  • 制服の警察官から直接言われた方が記憶に残るので、様々な機会を通じ、短時間であっても高齢者に制服警察官から防犯に関する声掛けをしてほしい。
  • オレオレ詐欺は騙しのプロなので、言葉巧みに誘導されてしまうため、電話に出ず、相手と話さないことが大事だと思う。
  • いまだに暴力団員等がみかじめ料を要求してくることがあるのか。
  • 長年、地域で横断歩道の信号機の設置要望をしていたところ、先日押しボタン式信号機が設定されたのでお礼を言いたい。

等の質問及び報告があり、警察署から質問については説明があった。

情報発信元

新座警察署