ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 大宮東警察署 > 署からのお知らせ > 見沼小学校入口付近における押ボタン式信号機の新設について

ここから本文です。

更新日:2021年12月28日

見沼小学校入口付近における押ボタン式信号機の新設について

押ボタン式信号機の新設について

trafsig02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年12月15日、さいたま市見沼区東大宮2丁目42番地(東北原公園)先の丁字路交差点において、押ボタン式信号機の運用が開始されました。主に見沼小学校の生徒が登下校時に利用します。次の点に注意して交通事故に遭わないようにしましょう。

車、自転車に乗られる方へ

前方をよく見て信号機の灯火と歩行者の見落としに注意してください。

横断歩道の手前では徐行し、横断者がいる場合は必ず停止しましょう。

(信号機により横断が禁止されている場合、横断者がいないことが明らかな場合を除く)

優先道路が赤信号でも交差道路に一時停止標識がある場合は、必ず一時停止し、左右の安全確認をしてから進みましょう。

abunai

歩行者の方へ

少し遠回りでも、押ボタン式信号機と横断歩道を利用しましょう。

歩行者用信号機が青色でも、周囲に動いている車両がないか確認しましょう。

信号機や横断歩道がない場所において、車両の直前直後で横断するのは大変危険です。

大人が斜め横断したり、信号を守らないで道路を横断すると子供が真似をするかもしれないので、大人が正しい模範を示しましょう。

kiken

 

信号機設置の指針

信号機の設置の条件、信号機撤去の考え方については、以下のリンクページをご参照ください。

リンクページ(別ウィンドウで開きます)

標識BOX・信号機BOX(道路標識・信号機意見箱)

道路標識及び信号機に関するご意見、ご要望は以下のリンクページをご参照ください。

リンクページ(別ウィンドウで開きます)

 

情報発信元

大宮東警察署  交通課