ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 浦和警察署 > 国際テロ対策にご協力を

ここから本文です。

更新日:2020年10月23日

国際テロ対策にご協力を

浦和警察署からのお知らせ

浦和警察署では、テロの脅威から県民の安全を守り、安心して暮らせる街づくりを実現するため、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えたテロ対策に万全を期して参りますので、今後もテロに関する情報提供やテロを許さない社会づくりへの参加など、皆さまのご協力をお願いします。

サイバー攻撃に注意

【標的型メール攻撃によるウイルス感染に注意しましょう!】

標的型メール攻撃とは、差出人名やメールアドレス等を巧妙に偽装した電子メールを送りつけ、受信者のパソコンやスマートフォン等をウイルスに感染させて、情報窃取したり、データを破壊したりするサイバー攻撃の手口です。※詳細はこちら(PDF:207KB)

また、埼玉県は来年に延期された2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会で4競技が開催されます。国際的イベントを狙ったサイバー攻撃が増加する可能性があるので、ご注意ください。

※詳細はこちら(PDF:1,044KB)

官民一体となったテロ対策の推進

【不審な購入者・利用者の情報提供にご協力を!】

警察では、市販の化学物質から爆発物を製造する事案が発生していることを受け、爆発物を使用したテロを未然に防止するため、爆発物の原料となり得る化学物質の販売事業に係る管理者対策を強化しています。

さらに、旅館、インターネットカフェ、レンタカー、賃貸マンション等の事業を営む者のほか、住宅宿泊事業者等に対しても、テロリストによる悪用防止のため、利用者に対する本人確認の徹底及び不審な点を発見した際の警察への速やかな通報をお願いします。

(事例)

ホテル等で利用者が宿泊者名簿に日本人の氏名を記載したが、話す言葉のイントネーションに違和感を覚えた従業員からの通報により、オーバースティ(不法残留)と判明した。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浦和警察署