ホーム > 暮らしの安全 > テロ対策 > テロ対策に関する広報啓発活動

ここから本文です。

更新日:2017年3月21日

テロ対策に関する広報啓発活動

県民の皆さまへ

情報提供・通報のお願い

テロリストは、必ず事前に現場の下見や爆弾の実験をするなどの準備を行っています。

  • 見かけない車が、複数回・長時間駐車している。
  • 見かけない人が、メモしたり写真やビデオを撮ったりしながら行ったり来たりしている。
  • 電車やバスの車内、ホームなどに荷物などを置き去ろうとしている。
  • 天候や季節に合わない不自然な服装をしている。
  • ホームセンターなどで大量に農薬を購入したり、薬局などから大量に薬品を購入している。
  • 一般家庭なのに大量の薬ビンなどを家庭ゴミとして出している。

など、皆さまの周りで、「何かおかしいな」と思ったら、110番又は最寄りの警察署にすぐ通報してください。

各種広報啓発活動

  1. 「ATSN NEWS」による情報発信
  2. 広報啓発用ポスターの作製及び感謝状の贈呈
  3. アニメイベントにおける広報啓発活動
  4. 高校生による書道パフォーマンスを通じた広報啓発活動
  5. 埼玉サイクルエキスポ2017に参加、テロ未然防止キャンペーンの実施

「テロ対策「彩の国」ネットワーク」のページへ

お問い合わせ

警備課  テロ対策「彩の国」ネットワーク事務局

電話:048-832-0110(代表)