ホーム > 運転免許 > 運転経歴証明書の交付申請手続

ここから本文です。

更新日:2019年12月16日

運転経歴証明書の交付申請手続

制度の趣旨

運転免許証は、自動車等の運転以外に身分証明書として広く活用されることなどから、申請による運転免許の取消し(免許証の返納)によって運転免許証がなくなったかた、及び運転免許が失効したかたに対し、公安委員会が「運転経歴証明書」を発行します。

運転経歴証明証

申請できるかた

  • 埼玉県に居住するかたで、申請による運転免許の取消し(免許証を返納)を受けてから5年以内のかた。
  • 埼玉県に居住するかたで、免許が失効したかた。(申請日前5年以内に免許が失効し、現に受けている免許がないかた。)
    ただし、次のことに該当するかたは申請できません。
    (1)免許の取消しの基準等に該当するかた
    (2)免許の効力が停止されているかた又は停止処分の基準に該当するかた
    (3)失効した免許の全てについて基準該当初心運転者に該当するかた

    ※令和元年12月1日から令和3年3月31日までの間は、平成28年4月1日以後に運転免許が失効した方に限り、運転経歴証明書の交付を受けられますが、平成28年3月31日以前に失効した方は交付を受けられません。

申請場所・受付時間

手続に必要な申請場所、受付時間は次のとおりです。

運転経歴証明書交付申請のかた

場所受付日

受付時間

持参するもの

対象のかた

各警察署
(鴻巣署を除く。)

月曜日から金曜日まで
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までは休みです。)

8時30分~11時00分

13時00分~15時30分

  • 運転免許証
  • 手数料1,100円

申請による取消と同時に交付申請のかた

運転免許センター

日曜日から金曜日まで
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までは休みです。)

 

※県外で申請による取消をしてから5年以内のかたは月曜日から金曜日まで

(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までは休みです。)

  • 運転免許証
  • 手数料1,100円

申請による取消と同時に交付申請のかた

  • 申請による運転免許証取消通知書
  • 手数料1,100円
  • 身分証明書
  • 写真

※県外で申請取消した方は本籍地記載の住民票も必要です

申請による取消をしてから5年以内のかた

運転経歴証明書再交付(切替)申請のかた(代理人による申請は不可)

場所受付日

受付時間

持参するもの

対象のかた

運転免許センター

月曜日から金曜日まで
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までは休みです。)

8時30分~11時00分

13時00分~15時30分

  • 手数料1,100円
  • 身分証明書
  • 写真
  • 県外からの転入と同時申請のかたは本籍(国籍等)記載の住民票((個人番号が記載されていないもの)コピー不可)1通

なお、住民基本台帳法を受けない外国籍のかたは、「旅券、外務省の発行する身分証明書又は権限ある機関が発行する身分を証明する書類」を提示してください。

平成24年4月1日以降に交付を受けた運転経歴証明書の再交付申請のかた

  • 運転経歴証明書
  • 手数料1,100円
  • 写真
  • 県外からの転入と同時申請のかたは本籍(国籍等)記載の住民票((個人番号が記載されていないもの)コピー不可)1通

なお、住民基本台帳法を受けない外国籍のかたは、「旅券、外務省の発行する身分証明書又は権限ある機関が発行する身分を証明する書類」を提示してください。

平成24年3月31日以前に交付を受けた運転経歴証明書の切替申請のかた

※切替申請はできない場合もあるので免許センターに問い合わせください。

再交付・国外運転免許センター

  • 手数料1,100円
  • 身分証明書
  • 写真
  • 県外からの転入と同時申請のかたは本籍(国籍等)記載の住民票((個人番号が記載されていないもの)コピー不可)1通

なお、住民基本台帳法を受けない外国籍のかたは、「旅券、外務省の発行する身分証明書又は権限ある機関が発行する身分を証明する書類」を提示してください。

平成24年4月1日以降に交付を受けた運転経歴証明書の再交付申請のかた

免許失効後の運転免許経歴証明書交付申請のかた(代理人による申請は不可)

場所受付日

受付時間

持参するもの

対象のかた

運転免許

センター

月曜日から金曜日まで
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までは休みです。)

8時30分~11時00分

13時00分~15時30分

  • 手数料1,100円
  • 身分証明書
  • 写真
  • 県外からの転入と同時申請のかたは本籍(国籍等)記載の住民票((個人番号が記載されていないもの)コピー不可)1通
  • 失効した運転免許証(所持している場合に限る)

免許が失効したかた(申請日前5年以内に免許が失効し、現に受けている免許がないかた)

運転経歴記載事項変更のかた

場所受付日

受付時間

持参するもの

対象のかた

各警察署
(鴻巣署を除く。)

月曜日から金曜日まで
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までは休みです。)

8時30分~12時00分

13時00分~17時00分

  • 運転経歴証明書
  • 住所変更…新しい住所が確認できる「健康保険証等」を提示願います。
  • 氏名変更…住民票((個人番号が記載されていないもの(コピー不可)
    県外からの転入と同時申請のかたは本籍(国籍等)記載の住民票((個人番号が記載されていないもの)コピー不可)

平成24年4月1日以降に交付を受けた運転経歴証明書の記載事項変更のかた

運転免許センター

日曜日から金曜日まで
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までは休みです。)

注意事項

  1. 手数料は埼玉県収入証紙で納入してください。
  2. この証明書では、自動車等を運転することができません。
  3. 運転経歴証明書の再交付の要件は次のとおりです。 
    (1)亡失、汚損、破損したかた。
    (2)記載事項を変更するかた。
    (3)顔写真を変更しようとするかた。
    (4)備考欄に記載事項の変更に係る記載を受けているかた。
    (5)公安委員会が相当と認められるかた。
    ※亡失以外の場合は、その経歴証明書と引き換えになります。
  4. 原則として即日交付ですが、システム障害などにより、後日交付となる場合もあります。
  5. 外国籍のかたは、在留資格を確認できる書類(在留カード、特別永住者証明書、住民票((個人番号が記載されていないもの(コピー不可))、旅券等)を提示してください。

運転免許経歴証明書

「運転経歴証明書」「運転免許経歴証明書」の違い

  • 運転経歴証明書・・・免許の申請による取消しを受けた方が、希望により取得する書面(カード)で、取消しを受ける前5年間の運転経歴が表示されたもの
  • 運転免許経歴証明書・・・過去に失効した免許、取消された免許又は現在受けている免許の種類、取得年月日等について証明するもの(右図参考)

お問い合わせ

運転免許課