ホーム > 交通安全 > 駐車許可 > 「駐停車禁止除外」の改正要点

ここから本文です。

更新日:2021年1月12日

「駐停車禁止除外」の改正要点

駐停車禁止除外の標章等対象となるのは、公共性が高く、緊急性のある用務に使用する車両(例:災害救助、電気・ガスの緊急工事など)が対象となりますが、主な改正要点として

  • 道路維持作業車を追加
  • 専ら通常郵便物の集配中の車両を、除外の標章の必要な車両に変更

いたしました。

また、除外指定車には公安委員会が交付する標章が必要なもの(別紙1)公安委員会への手続きが不要なもの(別紙2)があります。

除外の標章の変更

改正に伴い除外標章を変更しました。

(例)
除外の標章の変更

旧除外の標章効力に係る経過措置

旧除外の標章に記載された有効の日まで有効となります。
(新除外の標章については、有効期限に記載された日まで有効となります。)

駐停車禁止・駐車禁止除外にかかる申請等は、こちらへ

「駐車禁止除外・駐車許可申請手続きについて」のページへ戻る

情報発信元

交通規制課