ホーム > 交通安全 > 交通規制 > 自転車通行空間MAP

ここから本文です。

更新日:2014年12月25日

自転車通行空間MAP

埼玉県では、自転車の安全走行のために「自転車道」「普通自転車専用通行帯」「指導レーン」の整備を推進しています。現在、整備されているのは次の路線です。
路線名をクリックすると地図が表示されます。

自転車道の整備路線

自転車道とは、自転車の通行のために縁石や柵などにより区画されたスペースであり、自転車以外の車両の通行は禁止されています。また、自転車道が整備されている道路では、自転車は自転車道を通行しなくてはなりません。

普通自転車専用通行帯の整備路線

普通自転車専用通行帯とは、道路標識等により明示された普通自転車の通行専用の車道の部分で、この通行帯が整備されている道路では、普通自転車は当該通行帯を通行しなくてはなりません。また、他の車両は、道路外に出たり左折する場合に道路端に寄る場合等を除き当該通行帯を通行することはできません。

自転車指導レーンの整備路線

自転車指導レーンとは、道路の左側端をカラー舗装化して、自転車の走行位置を示したものです。他の車両が当該部分を走行することを禁止したものではありませんが、自転車の安全を確保するために設けてありますので、自動車を運転する方は自転車の進行を妨げないようにして下さい。

お問い合わせ

交通規制課 

電話:048-832-0110(代表)