ホーム > 交通安全 > 道路交通法の改正情報 > 改正道路交通法の施行(令和2年6月30日施行)

ここから本文です。

更新日:2020年6月30日

改正道路交通法の施行(令和2年6月30日施行)

改正道路交通法の施行(令和2年6月30日):妨害運転に対する罰則の創設等

妨害運転(いわゆる「あおり運転」)に対する罰則の創設等

1妨害運転(交通の危険のおそれ)

他の車両等の通行を妨害する目的で、一定の違反行為により、交通の危険を生じさせるおそれのある方法によるものをした場合

【罰則】3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

【点数】25点(免許取消し、欠格期間2年)

前歴や累積点数がある場合は最大5年

一定の違反10類型

  • 通行区分違反
  • 急ブレーキ禁止違反
  • 車間距離不保持
  • 進路変更禁止違反
  • 追越し違反
  • 減光等義務違反
  • 警音器使用制限違反
  • 安全運転義務違反
  • 最低速度違反(高速自動車国道)
  • 高速自動車国道等駐停車違反

2妨害運転(著しい交通の危険)

上記1の罪を犯し、高速自動車国道等において他の自動車を停止させ、その他道路における著しい交通の危険を生じさせた場合

【罰則】5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

【点数】35点(免許取消し、欠格期間3年)

前歴や累積点数がある場合は最大10年

妨害運転表妨害運転裏

 

3 関連ページ

危険!あおり運転等はやめましょう

お問い合わせ

交通総務課