ホーム > 暮らしの安全 > 子供・女性・高齢者等の安全 > 痴漢犯罪防止啓発活動期間

ここから本文です。

更新日:2020年9月1日

痴漢犯罪防止啓発活動期間

令和2年9月1日~9月10日は痴漢犯罪防止啓発活動期間です

例年、鉄道警察隊では、鉄道事業者、高等学校等の43団体が加入している埼玉県鉄道痴漢犯罪防止連絡協議会と連携し、痴漢犯罪防止キャンペーンを春季、秋季に開催していましたが、新型コロナウィルスがいまだ感染拡大していることから、今年度は開催をとりやめ、9月1日(火曜日)から9月10日(金曜日)までの間を

痴漢犯罪防止啓発活動期間

とし、列車内の痴漢犯罪撲滅に向けた情報発信活動を実施しています。

気づいてほしい痴漢犯罪が身近にあることに

気づいてほしい怯えている被害者に

気づいてほしい家族がいることに

を活動のフレーズに掲げ、JR大宮駅構内におけるパネル展示、大宮駅周辺を運行する路線バスの車内広告、各鉄道施設や学校内、商業施設内における啓発放送等、鉄道利用者の安全安心を確保するため、多岐にわたる情報発信活動を実施中です。

新学期における痴漢・盗撮被害に注意しましょう

いまだに新型コロナウィルス感染拡大が収まらない中、新学期の開始となりますが、学校が始まると列車内での痴漢や盗撮被害が増えてきます。

【被害防止のポイント】

  • 車両の乗車位置に注意

電車に乗る際は、混雑している車両やドア付近を避けたり、女性専用車両を利用しましょう。

  • 周囲を警戒する

電車内で友達との会話に夢中になったり、イヤホンで音楽を聴きながら乗車すると周囲への注意が散漫になり、盗撮される可能性がありますので、常に周囲を警戒しましょう。

  • エスカレーターの利用時は注意

上りエスカレーターを利用している時に、後方からスカート内にスマートフォンを差し入れられ、盗撮される事案が多発しています。後方にも注意しましょう。

列車内での痴漢被害相談については・・・

鉄道警察隊では、列車内での痴漢被害相談について、電話やメールで相談を受け付けています。

相談先はこちら→鉄道痴漢被害相談ホットライン窓口

※メールによる相談の場合、こちらから折り返し電話連絡する場合がありますので、電話番号の入力もお願いします。

緊急の場合は110番通報をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鉄道警察隊