ホーム > 暮らしの安全 > サイバー犯罪 > サイバー犯罪に関する注意喚起情報 > 出会い系サイトは危険がいっぱい

ここから本文です。

更新日:2020年7月29日

出会い系サイトは危険がいっぱい

出会い系サイトとは

18歳未満の児童は、利用できません!出会い系サイトの罠に注意の画像

「出会い系サイト」とは、インターネットを利用して、知らない人同士が知り合う場を提供する電子掲示板等のことです。

出会い系サイト規制法では、次のことが禁止されています。

  • 児童(18歳未満の者)が「出会い系サイト」を利用すること。
  • 出会い系サイトの掲示板に書き込みをして、児童(18歳未満の者)を対象に性交の相手となるように誘うこと。
  • 出会い系サイトの掲示板に書き込みをして、児童(18歳未満の者)を対象に金品を目的とした交際の相手となるように誘うこと。

出会い系サイトに関連した事件

  • 児童買春・児童ポルノ法違反(児童買春)

被疑者は出会い系サイトを通じて知り合った女子中学生に対し、現金数万円を供与する約束をして児童買春をした

  • 強制わいせつ

被疑者は出会い系サイトを通じて知り合った女子小学生を未成年者であることを知りながら誘い出し、わいせつな行為をした

  • 脅迫

被疑者は出会い系サイトを通じて知り合った女性に対して、交際を続けるよう求めるため「写真をインターネットに公開する」などとメールを送り、脅迫した

被害に遭わないために

出会い系サイトから身を守る3つのNO!

  1. 見ない
  2. 書き込まない
  3. 絶対に会わない

関連リンク

情報発信元

サイバー犯罪対策課