ホーム > 暮らしの安全 > 窃盗の被害を防ぐために > 侵入窃盗(空き巣など) > 住宅対象侵入窃盗の発生状況(年別・場所別)

ここから本文です。

更新日:2020年3月16日

住宅対象侵入窃盗の発生状況(年別・場所別)

※令和元年中の分析

被害状況

  1. 認知件数:2,482件(前年同期比マイナス4%)→1日平均6.8件
  2. 被害総額:8億1040万円余(1件平均32万円超)
  3. 現金被害額:4億3733万円余(1件平均17万円超)

過去10年間の認知件数推移

 

1-3

 

現金以外の主な被害品

  • 貴金属・宝石類
  • バッグ・財布類
  • 衣料品類
  • キャッシュカード
  • 時計類
  • クレジットカード
  • 商品券

※クレジットカード・キャッシュカードの暗証番号を、生年月日や住所番地等、類推されやすい番号を使用していると、二次的被害が発生するケースもあります。

被害の場所別

一戸建て住宅の被害が7割以上を占めています。

2-3

資料の続き(侵入口別・市町村別)

お問い合わせ

生活安全総務課地域安全対策推進室