ホーム > 暮らしの安全 > 窃盗の被害を防ぐために > 自動車盗の被害の傾向 > 自動車盗難の被害の傾向

ここから本文です。

更新日:2021年3月26日

自動車盗難の被害の傾向

ここが狙われる!-場所別、防犯対策の有無-

場所別

令和2年中、被害車両の4割以上が月極駐車場等で被害に遭っています。

月極めなどを契約している方は、自分の車を守るための個人の対策も可能です。
こちら(「これならできる!個人の取り組み!」)をご覧ください。

carg

駐車場の管理人さん、管理会社担当者さんは必見!

駐車場の犯罪を防ぐために!

 

防犯対策の有無(キーなし)

駐車場にキーを抜き、ドアロックをしておくだけでは、とても不安です。

なぜなら被害車両の8割以上がキーを抜き、車内に鍵がなかったにも関わらず、盗難の被害に遭っているからです(自動車盗に関する数値のいろいろ1参照)。

鍵をかけるだけでなく、ハンドルロック等の盗難防止器具を活用しましょう。

リレーアタック

リレーアタックとは、スマートキー(車両の鍵)から出る微弱な電波を特殊な機器を使って中継し、ドアロックを開け、車を盗む手口です。

防犯対策として、

○スマートキーの電波を遮断するため、金属製の容器や電波遮断ポーチ等に保管する

○ハンドルロック等の盗難防止器具を活用する

などしてください。

 

情報発信元

生活安全総務課地域安全対策推進室