ホーム > 暮らしの安全 > 振り込め詐欺 > 「改元」を悪用した詐欺に注意!

ここから本文です。

更新日:2019年4月8日

「改元」を悪用した詐欺に注意!

埼玉県内では、「改元」を悪用してキャッシュカードなどをだまし取られる被害が発生しています。この手口では電話で金融機関職員などをかたって

  • 元号が変わるのでカードを新しくする必要があります
  • 近くにいる職員がカードを預かりに行きます

などと話をして手続に必要などと言って暗証番号を聞き出してキャッシュカードをだまし取るものです。

犯人は、金融機関のほか、警察官や市役所職員などをかたることもあります。

改元を悪用した詐欺に注意(PDF:976KB)

「キャッシュカード預かります」は詐欺!

金融機関職員や警察官がキャッシュカードを預かることはありません。電話で「キャッシュカード預かります」という言葉が出たら詐欺を疑い警察へ通報してください。

被害に遭わないために

被害にあわないためには犯人と話さないようにすることが一番の防犯対策です。

  • 防犯機能付き電話を設置する
  • 在宅中でも留守番電話設定にする

など物理的に犯人と話さないようにする対策をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活安全総務課 

電話:048-832-0110(代表)